東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

宮古亜熱帯農場でグローバルGAP認証を取得

2018年11月19日

教育・学術

宮古亜熱帯農場でグローバルGAP認証を取得しました。

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。宮古亜熱帯農場で生産するヤムイモはグローバルGAPの認証を取得しています。

ページの先頭へ