東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

新型コロナウイルス感染者について(北海道オホーツクキャンパス)

2021年5月17日

お知らせ

 東京農業大学北海道オホーツクキャンパスに在籍する学生2名が新たに新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。東京農業大学北海道オホーツクキャンパスの陽性者は合計4名となりました。
 なお、4名の陽性者については、現在、病院又は医療用ホテルにて治療を受けております。

 本学部では、こうした状況を踏まえ、当面5月17日(月)から23日(日)の間、全学生を対象とした遠隔授業(オンデマンド授業)の実施など感防止対策を徹底してまいります。また、感染状況等によっては、遠隔授業期間を延長することを検討いたします。

 皆さまには、不確実な情報に惑わされ感染者ご本人や大学への差別や偏見、誹謗中傷などをすることなく、冷静に行動されますことを心からお願いいたします。

令和3年5月17日

東京農業大学北海道オホーツクキャンパス
生物産業学部 学部長 吉田 穂積

お問い合わせ先

東京農業大学北海道オホーツクキャンパス
生物産業学部 事務部長 大塚 寛
電話:0152-48-3803

ページの先頭へ