東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

NIKKEI AG/SUM2019に東京農大が参加しました

2019年11月26日

教育・学術

11月18日(月)~20日(水)に室町三井ホール及び日本橋三井ホールで日本経済新聞社主催のNIKKEI AG/SUM2019が開催され、本学からも髙野学長をはじめ、多くの東京農大生が参加しました。AG/SUM2019では、アグリテック・フードテックの分野において技術と経営と社会の調和による持続的発展を目指すサミットとして、国内外から多くの有識者が集まり、活発な情報交換が行われました。
初日(11月18日)には、髙野学長がシンポジウムに登壇し、「世界に貢献する日本農業のグローバルバリューチェーン」と題するパネルディスカッション、および「東京農業大学が進めるアグリ・イノベーション」をテーマとした単独講演を行いました。
二、三日目(11月19・20日)には、ワークショップとして「東京農大×SDGsアイデアソン」が行われました。事前に応募をした本学学生・大学院生を中心として「SDGsを解決するアグリテック・フードテック・バイオテックのアイデア」をテーマに、学生15グループがアイデアの実装に向けた検討と発表を行いました。東京農大生ならではの課題抽出と自由な発想に、各企業協力者や本学教員のアドバイスが加わり、社会をより豊かにしうる多くのアイデアが発表された後、山本副学長による表彰と総評が行われました。

191126_agsum_01.jpg

191126_agsum_02.jpg

~髙野学長の登壇~

191126_agsum_03.jpg

191126_agsum_04.jpg

~農大アイディアソン~

ページの先頭へ