東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

ティジャニ・ムハンマド=バンデ 第74回国連総会議長のご来校 Visit of H.E. Prof. Tijjani Muhammad-Bande, President-elect of the 74th session of the United Nations General Assembly.

2019年7月25日

国際交流・留学

2019年7月22日に、ディジャニ・ムハンマド=バンデ次期国連総会議長が、別所浩郎国連日本政府常駐代表大使の随行の下、本学世田谷キャンパスを訪問されました。
高野学長により、本学におけるSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)推進や開発途上地域の人材育成などを通じた国際協力への取り組みについて説明後、「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(ABEイニシアティブ)」により本学で学ぶ留学生と懇談され、最後に国際農業開発学専攻の研究室を視察されました。
バンデ議長の母国であるナイジェリア出身の留学生も、これまで本学で数多く学んでおり、留学生との懇談では、各留学生の研究内容や、研究成果を今後どう活かしていくか等についての情報を交換しました。
本学では、教育理念「実学主義」のもと、海外に雄飛する人材を育てることを目的に、早くから開発途上地域に目を向けた取り組みを行ってきました。創設以来の教育研究の使命は、近年注目されているSDGsとも一致しています。
こうしたことが国際的にも評価され、Times Higher Education(THE)による「THE University Impact Rankings 2019」で、世界総合ランキング 301 位(日本の大学で 19 位)にランクインし、また今回の来校にも繋がりました。
本学の各活動が学内だけにとどまることなく、広く社会へ貢献することを目指しています。

リンク:

190725_news_img01.jpg

バンデ議長と本学高野学長

190725_news_img02.jpg

ABEイニシアティブ研修員との懇談

190725_news_img03.jpg

研究室視察の様子

190725_news_img04.jpg

ページの先頭へ