東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

教職課程 武田教授を中心としたグループが行うザリガニの研究成果がScience Impactに掲載されました。

2021年2月19日

教育・学術

教育用教材として幅広い可能性。カラフルザリガニを作出。

 黄色、オレンジ、ピンク、青など鮮やかな色のザリガニがいる。これらは元々、白色のザリガニに黄色や赤色などのカロテノイド色素を含む餌を与えて、発色させたものである。科学教育用教材として作出したザリガニだが、このような研究内容がScience Impactに掲載されました。

The digital version of the publication is now available below.
I shall send you the link to your article on Ingenta once this is available.

ページの先頭へ