東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

ジブチにおける発展的・持続可能な水資源管理技術の確立に関する研究 (SATREPSプロジェクト)の討議議事録に署名

2019年3月12日

教育・学術

3月10日、ジブチにおいて、農大を代表機関とするジブチでのSATREPSプロジェクト研究に関して、JICAとジブチ共和国政府間で討議議事録(Record of Discussion)の署名が取り交わされました。

2019年度中に「ジブチにおける広域緑化ポテンシャル評価に基づいた発展的・持続可能水資源管理技術確立に関する研究」が始動いたします。

案件名:ジブチにおける広域緑化ポテンシャル評価に基づいた発展的・持続可能水資源管理技術確立に関する研究

実施予定期間:2019年6月から2024年5月を予定(計60ヵ月)

対象地域:ジブチ国全土

国内協力機関:東京農業大学(代表機関)、京都大学、長崎大学、秋田大学、(株)地圏環境テクノロジー、(株)オリエンタルコンサルタンツグローバル

ページの先頭へ