東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

「学びをあきらめないで」 緊急修学支援奨学金の給付を始めます “Do not give up on your study!” Tokyo University of Agriculture provides “Emergency Student Assistance Scholarship”

2020年5月22日

お知らせ 保護者

2020年5月22日
東京農業大学長 髙野克己

 新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言が継続される中、東京農業大学は5月11日(月)からインターネットを介した遠隔授業を開始しました。前期中の授業はすべてこの形で行います。 

 感染拡大の勢いに衰えが見え始めていますが、第2波、第3波の発生も懸念される中、学生、教職員の健康と安全を守りながら、教育を継続する最善の形態だと考えています。

 しかしながら、学生のみなさんの中には、通信環境の整備で新たな負担をお願いしたり、アルバイト収入が途絶えて経済的に困窮されている人もいると思います。東京農業大学はそうした状況に応えて、学部学生全員に一律5万円の緊急修学支援奨学金の給付を決め、準備を進めてきましたが、6月9日(火)から手続きの受付を始めます。振込先口座の登録が必要です。以下の要領で手続きを進めてください。

東京農業大学「緊急修学支援奨学金」の給付手続について

 コロナ禍が世界の経済に与えた被害は甚大で、さらに拡大を続けています。
「リーマンショックを上回る」「1930年代の世界恐慌に匹敵する」など、さまざまな見方が出されています。日本経済の停滞は長期化するでしょう。学業の継続が難しくなる人もいるかもしれません。

 東京農業大学はそうした人のために、今回の緊急修学支援奨学金とは別の新たな修学支援奨学金制度を設けることを決め、制度設計を急いでいます。また修学支援募金で卒業生をはじめ広く社会へ支援をお願いしていく予定です。

 学長として学生のみなさんに呼びかけたいのは「学びをあきらめないで」です。

 縁あって東京農業大学の学び舎に集ったみなさんには、誰一人として、コロナ禍が原因で学びをあきらめてほしくない。「生きる」を支える学びを全うしてください。今、不安を抱えて悩んでいる人も、決してあきらめないでください。自分ひとりで判断せずに、まずは相談してください。クラス担任や研究室担任の教員がそれに応じます。

 国も最大20万円を給付する支援策を決め、大学が窓口になる予定です。さらに、独自の支援策を設けている自治体もあります。
 一緒に解決策を探りましょう。

“Do not give up on your study!” Tokyo University of Agriculture provides “Emergency Student Assistance Scholarship”

May 22, 2020
Katsumi Takano
President
Tokyo University of Agriculture

 Upon the continuous of the state of emergency due to the outbreak of Novel Coronavirus (COVID-19), Tokyo University of Agriculture (Tokyo NODAI) has started Online Classes on May 11. The first semester will be held online until the end. Although it may seem that we are out of the peak of the outbreak, there is a fear of the second and third waves. We think remote learning is the best method to ensure the safety of our students, faculty, and staff in this circumstance.

 Considering that some of you have faced a financial burden in preparing a remote learning environment, or economic difficulties due to the cut off of the part-time job incomes, Tokyo NODAI has decided to provide 50,000JPN as the “Emergency Student Assistance Scholarship” to all undergraduate students. We start to accept the application on June 9. You need to register your bank account as the transfer destination. Please follow the steps to apply on

Application Procedure for Tokyo University of Agriculture "Emergency Student Assistance Scholarship"

 The Novel Coronavirus pandemic has caused an enormous scale crisis to the global economy. You could say that the impact is worse than the time of Bankruptcy of Lehman Brothers, or the same as the Great Depression in the 1930s. Japanese economic stagnation will probably be prolonged. Some of you may find difficulties in continuation of learning. Tokyo NODAI is now planning to set up the other scholarship than “Emergency Student Assistance Scholarship” for those students and to ask the society, including alumni, for the domination support for current students.

 As the president of the university, I would like to convince you not to give up on your study.No student, who is fated to be meet at Tokyo NODAI, should leave here due to the Novel Coronavirus pandemic. Stick to and carry out your study to support “life”. If you have any anxiety, please talk to your class advisor or supervisor. The Japanese government decided to set up the “Emergency Student Benefit Project” that provides 200,000JPN at the most and universities will be the contacts of its application. Some local governments established their own student support systems. Let’s seek a solution together.

ページの先頭へ