東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

7月9日(火)講演会「農産物の国際認証と農業ビジネス」開催

2019年7月3日

教育・学術

講演会『農産物の国際認証と農業ビジネス』

講演要旨

Global G.A.P.はGFSIが承認した国際認証であり、農産物の国際認証としては世界中でその取り組みが広がっています。他方で、日本国内では、G.A.P.という言葉が一人歩きし、数多くのG.A.P.が乱立している状況にあり、国際的な農産物の安全管理における考え方とは異なった理解が進んでいるのが実情です。
今回の講演では、正しいG.A.P.の捉え方を伝えるとともに、単なる農産物の安全管理ではなく、経営ツールとしても有効なGlobal G.A.P.の活用方法の理解を深めます。さらには、SDGsやESGとシンクロした企業IRへの取り組み、フードチェーン全体を捉えた安定調達網の構築にまで波及しつつある現状を解説し、G.A.P.について様々な視点からとらえることを目的とします。

講演内容

【講演1】 今瀧 博文(一般社団法人GAP普及推進機構 専務理事)
演題:「Global G.A.P概要」
【講演2】 松本 武(株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役)
演題:「国際認証制度と国内農業ビジネス-食の安全のトレンド-」

主催

総合研究所研究会 農業生産工程管理(GAP)研究部会

日時

令和元年7月9日(火)16:20~17:50

会場

東京農業大学世田谷キャンパス1号館233教室

参加費

無料

問合せ先

東京農業大学総合研究所研究会GAP研究部会 連絡幹事 齋藤修平
メールアドレス(ss201896@nodai.ac.jp

※詳細は添付ファイルをご参照ください。

講演会『農産物の国際認証と農業ビジネス』ポスター

ページの先頭へ