東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

建設コンサルタンツ協会関東支部「ドボコンアイデア部門」 最優秀賞受賞 齋藤大貴さん(生産環境工学科バイオロボティクス研究室4年 )

2019年2月5日

教育・学術

齋藤 大貴さん(生産環境工学科バイオロボティクス研究室4年)は、建設コンサルタンツ協会関東支部主催の「ドボコン アイデア部門」において、最優秀賞を受賞しました。

受賞作品名:アナトジロウ

このロボットは、アスファルト路面を走行し、初期のひび割れに接着剤を注入することで、路面の重度の損壊を防ぐことが出来ます。
紫色の部分の上を車が走行することで発電し、ロボットのエネルギー源とします。接着剤は黒色のタンクに入っており、赤い吐出口よりひび割れに注入します。
路面に残った接着剤を後方の黄色い部分がゴムへらで平らに均します。

  • アイデア部門のテーマは「住みたいまち、遊びたいまち、公園、飛行場、港、橋、道路、トンネル、河川など、未来のインフラを描く」で、高専・大学生が対象のコンテストです。

学会賞受賞等

ページの先頭へ