東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

花酵母プリンセスミチコの清酒を皇室に献上いたしました

2019年4月26日

お知らせ

4月26日、宮内庁において、花酵母プリンセスミチコの清酒を献上するとともに、その経緯を説明いたしました。

酵母を分離したバラの品種は、1966年にイギリスから当時日本の皇太子妃だった皇后美智子様に献呈された「プリンセスミチコ」であることから、この清酒を学校法人東京農業大学から天皇皇后両陛下に献上させていただきました。

宮内庁担当者には、バラの花酵母のこと、花酵母を使用した清酒造りの苦労話、クラウドファンディングの支援金の一部を自然災害の義援金にすることなど、東京農大の知財を活かした社会貢献や地域活性化にもつながる取り組みであることを説明いたしました。

昨年12月より4か月間、平成最後の祝い酒「プリンセスミチコ・プロジェクト」と銘打ち、クラウドファンディングにて支援者を募ってきました。
このバラの花酵母を使用し、全国の卒業生7蔵により醸造した清酒が完成、4月中旬より支援者に発送しています。

全国の卒業生7蔵
1.南部美人 2.出羽桜酒造 3.一ノ蔵  4.浅間酒造 5.関谷醸造
6.石鎚酒造 7.澄川酒造場

ページの先頭へ