東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、山都町との包括連携協定締結

2019年3月28日

教育・学術

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:髙野克己)は、山都町(熊本県上益城郡山都町浜町6番地、町長:梅田 穰)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)まちづくり及び人づくりに関すること(2)自然、環境、産業及び地域振興に関すること(3)オーガニック、有機農業の普及及び振興に関すること(4)教育・研究・文化の発展に関すること(5)就農及び就職支援に関することを主な柱としています。

本学と山都町とは、山都町合併10周年記念式典(H27.3.21)において、本学教授の木村俊昭が記念講演を行いました。また、通潤酒造株式会社において、醸造科学生が研修を行いました。
今後は、農産物、ジビエのブランド化に係る支援やインターンシップ、ふるさとワーキングホリデー等の取り組みも行っていきます。

協定締結式は、2019年3月27日(水)本学の世田谷キャンパス内(アカデミアセンター)で行われ、山都町からは、梅田 穰町長、下田美鈴地方創生アドバイザーらが、東京農業大学からは髙野克己学長、新部昭夫副学長らが出席して協定書の締結を取り交わしました。

ページの先頭へ