東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

1/13(日)「福島県浪江町に行こう!福島沿岸部農業復興の現状と課題 ~福島県浪江町を学ぶ」特別ツアー開催

2019年1月10日

教育・学術

東日本大震災発生から7年半を経過し、なお福島沿岸部においては、福島第一原発の事故の影響により、農業の再開が遅れています。
東京農業大学においても持てる叡智を結集し、未曾有の難題に立ち向かう福島県沿岸地域を、今後とも継続的に支援していきます。

この度、以下の内容で特別ツアーを企画し、農大学生50名が参加予定です。
  • 福島県浪江町の現状確認(浪江町内視察)
  • 浪江町役場農業担当者の現状報告
  • 浪江町農業者との座談会&意見交換会

ツアースケジュール

  • 1月12日(土)午後各キャンパスを出発(バス移動)
     →当日、いわき市内ホテル宿泊(ホテルルートインいわき泉駅前)
  • 1月13日(日)9:00~浪江町内視察後、浪江町農政担当説明、
    農家との座談会・意見交換会を実施
    15:30ごろ浪江町出発 → 20:00ごろ各キャンパスにて解散
福島県浪江町×東京農業大学×株式会社舞台ファーム
福島イノベーション・コースト構想実行委員会
担当教員
  • 世田谷:地域創成科学科 入江、国際バイオビジネス学科 井形
  • 厚木:農学科 高畑
  • オホーツク:地域産業経営学科/自然資源経営学科 黒瀧、菅原、小川

ポスター PDF

ページの先頭へ