東京農業大学

メニュー

『人物を畑に還す』から
『人物を世界へ還す』へ

『人物を畑に還す』から
『人物を世界へ還す』へ

8月からの授業について

8月からの授業について、コロナ感染状況が落ち着くまで、当分の間、以下のように授業を行っていきます。

・教室の定員は30名とする。

・30名以上の本科と生活健康科、および専科特論の授業は、複数の教室に分かれて、オンライン(Zoom)を用いてライブ授業を行う。

・オンライン授業に関しては、Zoomを使える希望者は教室以外でも受講が可能。

・教室内の席は、一机に1名、配置は交互の市松状に、一方向の黒板向きに着席する。

・建物内はマスク(あるいは代替品)を理由がない限り着用してもらい、屋外の実習に関してはできるだけ着用してもらう。

・教室内で授業を行う場合は、常時ドアと窓を開けて換気を保つか、30分に1回以上ドアと窓を開けて全体の空気を入れ替える。

・声を出す吟詠の授業は、譜面を読む学習を中心に行い、声を出すときにはフェイスシールドとマスクを着用して行う(フェイスシールドは準備済み)

・手指消毒と検温は引き続き行っていく。

・各教室に消毒用アルコールスプレーを配置しているので、多数の人が触れるドアノブ等は教室掃除当番の受講生に行ってもらう。

・以上を行っていくが、問題や不足があれば、随時より良い方法を検討・変更する。

まだまだ悩み多いコロナ対策ですが、皆さんが(できるだけ)安心して安全に授業を受けられるよう努力しますので、どうかご協力をお願いします。

ページの先頭へ