東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

活動内容

 視聴覚部は、映像・音響・写真・イラストの各部門に分かれて作品づくりをしています。具体的には自主映画の制作や、DAWソフトを用いた楽曲づくり、暗室にてモノクロ写真の現像、またデジタルカメラによる撮影、アナログ・デジタルを問わないイラスト作成などを行っています。他にも視聴覚部ではラジオ(しちょラジ)も放送しており、YouTubeで聞くことが出来ます。

 作品制作に興味がある人はぜひ常磐松会館本館3階の部室におこしください!

視聴覚部 Twitter

部の歴史

視聴覚部の前身は昭和34年10月、学校教育の上に視聴覚教育の重要性を痛感した11名の学生有志により、視聴覚教育研究同好会として発足したのが始まりです。昭和36年4月、それまでの熱心な活動が認められ正式に部として農友会に加盟しました。
当部の目的は視聴覚教育に関する理論及び技術の習得はもとより、大学の教育活動に対する視聴覚的方法を通じた協力を行うことであり、それにより発足当初から大学視聴覚教育研究会と密接な関連のもとに活動を行ってきました。現在では、視聴覚的方法を用いての農友会各部・諸団体への協力、広報活動など幅広い活動を行っています。また平成元年より創作活動へと方向転換を図り、近年では幅広いメディアを用いた映像作品の制作や、映像以外に写真、音楽、イラストなど、時代のニーズにあった活動をしています。

活動場所

常磐松会館本館3F

活動日

不定期

部費

月500円
(入会金1,000円)

部員数

男17名、女19名

指導体制

部長 佐々木 隆人
幹事 井上 穂高

ページの先頭へ