東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

活動内容

私たち競技スキー部は、全日本学生スキー連盟に所属し、現在、男子は1部、女子は2部に所属しています。
※(アルペン、ジャンプ・コンバインド、クロスカントリーの3セクションがあります)
夏期は、筋力トレーニングや走り込みなど基礎体力のパワーアップを図り、冬期は、さらに雪上にて体力・技術などを磨きながら、各種全日本大会に出場します。個人競技ではありますが、部員全員がチームワークを大切に高い目標に向かって日々練習に励んでいます。ご声援のほどよろしくお願いします!

okh_004_01.jpg

okh_004_02.jpg

部の歴史

1990年 競技スキー同好会として設立 北海道学生スキー連盟に加盟
1991年 農友会競技スキー部に昇格
廣谷淳一が監督に就任
1993年 小松善雄教授が競技スキー部長に就任
1994年 第22回北海道学生スキー選手権大会2部準優勝で1部昇格
1995年 世田谷キャンパススキー部と合同チームでインカレ2部参戦
第23回北海道学生スキー選手権大会1部総合4位
1997年 第70回全日本学生スキー選手権大会記念大会(大鰐)2部総合9位(初の一桁順位)
第11回全日本学生チャンピオン大会クロスカントリーコンバインド 三上重幸 優勝
1998年 第37回北海道学生スキー選手権大会総合初優勝
第2回全日本クロスカントリーステップアップ大会三上重幸・冨沢こずえアベック優勝
競技スキー部専用合宿所(寮)を㈱オホーツク園芸社長 嘉野氏 の助力を得て台町に開設
1999年 競技スキー部後援会発足(会長:㈱大成印刷社長 大庭氏)
横濵道成教授が競技スキー部長に就任
北海道学生スキー連盟駅伝競技大会 初優勝
2000年 第73回全日本学生スキー選手権大会(白馬)で2部総合3位
2001年 第40回北海道学生スキー選手権大会2度目の総合優勝
2003年 第42回北海道学生スキー選手権大会3度目の総合優勝
2004年 第19回全日本学生アルペンチャンピオン大会大回転で斎藤大悟準優勝
第77回全日本学生スキー選手権大会(鹿角)総合3位
第43回北海道学生スキー選手権大会4度目の総合優勝
2005年 第78回全日本学生スキー選手権大会(妙高)総合3位
第44回北海道学生スキー選手権大会5度目の総合優勝
2006年 第79回全日本学生スキー選手権大会(白馬)総合3位
第45回北海道学生スキー選手権大会6度目の総合優勝
2007年 関大輔が監督に 廣谷淳一が総監督にそれぞれ就任
第80回全日本学生スキー選手権大会(大鰐)念願の2部総合初優勝 1部昇格
第46回北海道学生スキー選手権大会7度目の総合優勝
全日本学生アルペンスプリング大会回転で大塚圭優勝
2008年 田中俊次教授 競技スキー部長に就任
第81回全日本学生スキー選手権大会ジャンプ団体戦9位入賞 ※2部降格
第47回北海道学生スキー選手権大会8度目の総合優勝
競技スキー部強化部に指定を受ける
2009年 第82回全日本学生スキー選手権大会(八幡平)2部総合準優勝 1部昇格
2010年 第83回全日本学生スキー選手権大会(白馬)1部総合11位
2011年 第84回全日本学生スキー選手権大会(鹿角)1部総合9位入賞
4×10kmリレー(田中北人・松橋皇成・高橋涼・中田優生)準優勝(初準優勝)
2012年 第85回全日本学生スキー選手権大会(雫石・八幡平)1部総合6位入賞
1.2kmスプリントF 中田優生 優勝(SP初優勝)
4×10kmリレー(田中北人・大川翔平・高橋涼・中田優生)準優勝
2013年 第86回全日本学生スキー選手権大会(八幡平)1部総合4位入賞(総合過去最高順位)
4×10kmリレー(市村耕太郎・大川翔平・高橋涼・田中北人)準優勝
2014年 中川純一教授 競技スキー部長に就任
第87回全日本学生スキー選手権大会(雫石)1部総合7位入賞
スラローム 佐藤優 準優勝(SL初準優勝)
10kmF 田中北人 3位入賞(10km過去最高順位)
4×10kmリレー(大川翔平・市村耕太郎・高橋涼・田中北人)準優勝
2015年 第88回全日本学生スキー選手権大会(野沢)1部総合7位入賞
2016年 第89回全日本学生スキー選手権大会(鹿角)1部総合7位入賞
30kmC 内田亜汰瑠 優勝(30km初優勝)
2017年 丸山夏慶が監督に 関大輔が総監督にそれぞれ就任
第90回全日本学生スキー選手権大会(大鰐)1部総合8位入賞
2018年 伊藤博武教授が競技スキー部長に就任
第91回全日本学生スキー選手権大会(野沢)1部総合8位入賞
競技スキー部OBの助力を得て新合宿所(寮)開設

活動方針

競技スキー部は、「文武両道」・「克己自彊」・「団結こそ勝利への近道」を合言葉に日々活動しています。
スキー競技の競技力・成績向上と共に、スキーを通して「人間的」にも大きく成長することを目指します。

指導体制・主将・部員

所属団体 全日本学生スキー連盟
指導体制 部長 伊藤 博武(北方圏農学科教授)
総監督 関 大輔(北海道オホーツクキャンパス事務部キャリア課)
監督 丸山 夏慶(北海道オホーツクキャンパス事務部)
コーチ 宮川 拓人
コーチ 城 和宏
アドバイザー 廣谷 淳一
主将 内田 亜汰瑠(食品香粧学科4年)

部費・部員数・活動場所

部費 0円
部員数 男子22名 女子3名
部室 オホーツク学生会館4階
活動場所 学内トレーニングルーム・天都山・網走運動公園・全国各スキー場等

ページの先頭へ