東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

会の紹介

オホーツクみつばちサークルは養蜂を通し、蜂蜜の収穫や蜂蜜を利用した料理を楽しみつつ、寒冷地でのミツバチの越冬技術の確立を目指しています。寒冷地での商業養蜂では、冬期には降雪のない本州に巣箱を運んで越冬の対応をしています。道内養蜂技術の向上に貢献するために、プロフェッショナル(地元養蜂家)の協力や指導を受けながら、養蜂技術の研鑽と越冬の技術の確立に取り組んでいます。収穫した蜂蜜は収穫祭での販売に利用したり、食香粧化学科の化粧品素材開発に役立ててもらったりしています。生き物大好きなヒトは是非入会して下さい。

ページの先頭へ