東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

会の紹介

野鳥研究会は鳥好きが集まったサークルです。キャンパス周辺では、オジロワシやオオワシなどの希少な猛禽類をはじめオオハクチョウやヒシクイなど多くの渡り鳥や、ハシブトガラ・エナガなどの可愛らしい小鳥類、キツツキ類など様々な鳥を見ることができ、本州の方はその多様性に驚かれると思います。大学キャンパス内にある森林や近隣にある網走湖や濤沸湖を主なフィールドにしているほか、道内外のあちこちにも遠征し、鳥見を楽しむだけでなく、鳥類の保全に役立つ調査も行っています。さえずりを聴き、仕草に癒され、写真撮影を楽しめることも醍醐味です。初心者の方も、会の皆と活動するうちに鳥を見つける速さや識別力が着いてきます。鳥が好きな方、野外に出て自然を楽しみたい方、是非一緒に野鳥観察しましょう!

okh_524_01.jpg

okh_524_02.jpg

ページの先頭へ