東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

会の紹介

合気道といえば護身術として知られていますが、私たちの合気道同好会では、大東流合気柔術という古武道にもとづいて、日々、技の向上を目指して稽古を積んでいます。稽古は柔道着で行っています。
会員は皆が初心者ですが、「中川記念武道館」というところで社会人の師範の先生に指導を受けながら、「受け身」のとり方から段階的に技の技法を会得することができます。定期的に昇級・昇段審査があり、上級レベルに達すると、秘伝と言われている「朝顔の手」、「鷹の爪」、「野中の幕」を習うことができます。
また、合気道を習うことで、日頃の姿勢を正したり、体の重心移動やバランス感覚も自然に身につきます。
ぜひ、あなたもチャレンジしてみませんか。

ページの先頭へ