東京農業大学

メニュー

食料と環境・ビジネスで国際社会にチャレンジ!

宮古亜熱帯農場

施設概要

 沖縄本島の南西300kmにある宮古島は、高温多湿の亜熱帯海洋性気候の地です。宮古亜熱帯農場では、サトウキビを中心に、熱帯果樹の栽培を手掛け、熱帯・亜熱帯農業の実習教育・試験研究を行っています。

農場長 入江 憲治 教授(English)
副農場長 菊野 日出彦 教授(English)

東京農大ブログ「あぱらぎ宮古」

ギャラリー

ページの先頭へ

受験生の方