東京農業大学

メニュー

進化する東京農大

教員・職員公募案内

現在、下記の教員・職員を募集しています。

応用生物科学部 醸造科学科 醸造環境科学研究室 助教

職名・募集人員 助教 1名
専門分野 環境科学、環境保全学、環境微生物学
研究室は、醸造・食品工業から排出される排水・廃棄物の微生物による処理および燃料生産、廃棄物処理過程や水道水源における微生物相解析および新規有用微生物の単離に関連する環境科学、環境保全学、環境微生物学等を専門分野としています。
担当授業科目 環境保全技術論、醸造環境学実験、環境科学、その他演習・実習科目、卒業論文等
応募資格
  1. 博士の学位を有する方
  2. 排水・廃棄物の生物処理、微生物を利用した環境浄化、微生物を活用した燃料生産の専門分野に関する研究実積を持ち、この分野の教育・研究に意欲的に取り組める方
  3. 学部学生対象の環境保全技術論、醸造環境学実験、環境科学、その他演習・実習科目、卒業論文を担当できる方
  4. 本学部および本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分に理解し、学生教育、研究、学科運営に熱意をもって取り組んでいただける方
応募締切日 2019年9月11日(水)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 国際農業開発学科(野生動物管理学・生態学) 助教または准教授

職名・募集人員 准教授または助教1名
専門分野 野生動物管理学・生態学
担当授業科目 《学部》
野生動物管理学、熱帯作物保護学総論、 熱帯農業入門、Comparative Food Production Technologies(英語による講義)、卒業論文演習(一、二、三、四)、卒業論文、農学基礎実験、農学専門実験、農業総合実習、農業専門実習、農業開発実習など。
《大学院》
熱帯作物保護学特論、生産生物科学特論など(いずれも英語による講義)。
応募資格
  1. 博士の学位(または国外でこれに相当する学位)を有する方。
  2. 当該分野および国内外の農業に関する専門的知識を有する方。
  3. 学部および大学院における教育と研究に対する意欲と熱意を有する方。
  4. 本学科の教員をふくむ異分野の研究者と積極的に交流し、学問の展開をはかれる方。
  5. 英語による留学生の指導や国際共同研究に熱心にとりくめる方。
  6. 本学科の運営について理解し、学科業務に積極的に協力してくださる方。
応募締切日 2019年9月6日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 国際農業開発学科(農業開発経済学) 助教

職名・募集人員 助教 1名
専門分野 農業開発経済学
担当授業科目 「農業経済学」「Food and Environment in Economic Development(英語による講義)」「国際農業経済論」「比較農業論」「卒業論文」および卒業論文演習(卒業論文演習(一、二、三、四))、農業総合実習、農業専門実習、農業開発実習など。
応募資格
  1. 博士の学位を有する方(もしくは2020年3月までに取得見込みの方)
  2. 途上国に関する研究または実務の経験がある方
  3. 英語による授業と研究指導ができる方
  4. 専門分野に関する十分な知見を有し、上記授業科目を担当できる方
  5. 英語による留学生の指導や国際共同研究に熱心にとりくめる方
  6. 本学科の運営について理解し、学科業務に積極的に協力してくださる方
応募締切日 2019年9月6日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 国際農業開発学科(熱帯植物生態学) 助教

職名・募集人員 助教 1名
専門分野 熱帯農業環境分野
担当授業科目 熱帯植物生態学、農業環境科学総論、熱帯土壌学、熱帯農業入門、食料生産環境学、Comparative Food Production Technologies(英語による講義)、農学基礎実験、農学専門実験、農業総合実習、農業専門実習、農業開発実習、海外農業実習、卒業論文演習(一、二、三、四)、卒業論文
応募資格
  1. 熱帯・亜熱帯地域の食料生産環境と植物生態に関する基礎知識と研究経験を有し、かつ、上記担当科目について、単独あるいはオムニバス形式で教育・講義できる者。
  2. 土壌・植物・水試料の各種分析手法に精通し、IR-MS、GC-MS、HPLCなどを用いた実験を実施・指導できる者。
  3. アジア・アフリカ・中南米・中東などの熱帯諸国における食料生産性向上に対し強い熱意を有する者。
  4. 博士の学位を有する方(もしくは2020年3月までに取得見込みの方)。
応募締切日 2019年8月28日(水)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

地域環境科学部 奥多摩演習林 准教授または助教

職名・募集人員 准教授または助教 1名
専門分野 森林科学(森林保護,造林,土壌,動物,水文,林工,森林生態,経営,林政などの専門領域、または広く全般)
担当授業科目 森林総合科学科専門科目のうち「演習林実習1」「演習林実習2」など(奥多摩演習林開講)
  • その他応募者の専門領域に応じた数科目(世田谷キャンパス・奥多摩演習林開講)
応募資格 1~5のすべてにあてはまる者
  1. 博士の学位を有する者
  2. 森林、林業、林産業等に関する専門知識を有する者
  3. 学部および大学院における教育と研究の双方に対する意欲と熱意を有する者
  4. 高い倫理観を持って演習林を中心とする大学の教育・研究業務や運営業務に取り組む意欲のある者
  5. 普通自動車免許(マニュアル免許)を所持する者
応募締切日 2019年8月20日(火)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

農学部 動物科学科 [動物行動学研究室] 嘱託助教または嘱託准教授(任期制)

職名・募集人員 嘱託助教または嘱託准教授1名(※任期は1年で、継続は1回までとします)
専門分野 機能・生産分野
担当授業科目 フレッシュマンセミナー、基礎演習、共通演習、牧場実習、動物科学実験実習、卒業論文
応募資格
  1. 博士の学位を有する方
  2. 動物行動学を基盤とし、定量的手法を用いたヒトと動物の関係に関する研究業績を有する方
  3. 本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分に理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
  4. 上記科目を担当できる方
  5. 高い倫理観と熱意を持って学生教育にあたれるとともに、本学部および本学科の構成員として各種運営業務に協力できる方
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日(水)

詳しくはこちら

農学部 デザイン農学科[サスティナビリティ農学分野]教授(任期制)

職名・募集人員 教授(任期制) 1名
専門分野 システムデザイン農学
担当授業科目 【学部】
(学部共通科目):基礎演習 共通演習
(学科専門科目):フレッシュマンセミナー、デザイン農学概論、農業実習、サステイナビリティ農学、社会デザイン農学、デザイン農学栽培入門、デザイン農学基礎実験実習・演習、デザイン農学専攻別実験実習・演習、専攻別基礎実験実習・演習(一)(二)卒業論文等
【大学院】
デザイン農学特論実験(仮)、デザイン農学特論等
応募資格
  1. システム農学の専門分野に関する研究実績を持ち、博士の学位を有する者
  2. 東京農業大学の理念を理解し、高い倫理観と熱意を持って学生教育にあたれると共に各種運営業務に積極的にあたれる者
  3. デザイン農学科の教育方針を理解し、教育研究を通じてSDGsに貢献できる者
  4. 上記の講義科目を担当できる者
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2022年4月1日(金)

詳しくはこちら

農学部 デザイン農学科[イノベーション農学分野] 教授(任期制)

職名・募集人員 教授(任期制) 1名
専門分野 生物機能開発学
担当授業科目 【学部】
(学部共通科目):基礎演習 共通演習
(学科専門科目):フレッシュマンセミナー、デザイン農学概論、農業実習、バイオテクノロジー論、バイオミミクリー論、デザイン農学基礎実験実習・演習、デザイン農学専攻別実験実習・演習 専攻別基礎実験実習・演習(一)(二)卒業論文等
【大学院】
デザイン農学特論実験(仮)、デザイン農学特論等
応募資格
  1. 生物機能開発学の専門分野に関する研究実績を持ち、博士の学位を有する者
  2. 東京農業大学の理念を理解し、高い倫理観と熱意を持って学生教育にあたれると共に各種運営業務に積極的にあたれる者
  3. 大学院の教育・研究に貢献できる者
  4. デザイン農学科の教育方針を理解し、教育研究を通じてSDGsに貢献できる者
  5. 上記の講義科目を担当できる者
  6. 着任後は現研究室スタッフと協力して教育研究を展開していくことができる者 デザイン農学科生物機能開発研究室人員構成:教授(本公募)、准教授1名、助教1名(令和元年7月)
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2022年4月1日(金)

詳しくはこちら

国際食料情報学部 国際バイオビジネス学科 経営戦略研究室 准教授または助教

職名・募集人員 准教授または助教1名
専門分野 経営戦略
担当授業科目 バイオビジネスと環境、バイオビジネス経営実践論、商品企画演習、バイオビジネス会計学演習、バイオビジネス実地研修(一)、卒業論文演習など
応募資格
  1. 博士の学位を有する方
  2. 国内外の農業・食品産業に関する素養を有している方
  3. 留学生の指導および国際共同研究にも熱心に取り組める方
  4. 経営戦略論・経営管理論に関する専門的知識を有している方
  5. 本学科の運営について理解し、学科業務諸事に積極的に協力してくれる方
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日(水)

詳しくはこちら

国際食料情報学部大学院「研究倫理(英語・博士後期課程)」非常勤募集

職名・募集人員 非常勤講師 1名
専門分野 研究倫理
担当授業科目 「研究倫理(英語による授業、博士後期課程)」
応募資格 次の1~5の条件を満たすこと。
  1. 修士以上の学位を有する者で研究倫理と関連分野に関する知識と関連業績または業務経験を有し、講義が担当できる者。
  2. 少なくとも大学院改組後の2021年度から2023年までの講義担当のできる方。
  3. 大学学部レベル以上、特に大学院レベルでの教歴を有することが望ましい(非常勤講師を含む)。
  4. 英語による授業ができること。
  5. 教育に十分な能力と関心及び熱意があり、協調性がある者。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2021年4月1日

詳しくはこちら

生物産業学部 海洋水産学科(水圏生産科学)准教授または助教

職名・募集人員 准教授または助教 1名
専門分野 水圏生産科学
担当授業科目 基礎分子生物学、水産動物発生学、海洋水産体験実習、海洋水産基礎実験、オホーツク臨海実習、卒業論文および関連科目
応募資格
  1. 分子生物学の素養に長け、水圏生物特に魚介類の生産に関する研究業績を有し、同分野における博士の学位を有する方
  2. 本学の水圏生物飼育施設及び付属施設オホーツク臨海研究センターを活用した生産科学的研究を積極的に行える方
  3. 本学部の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
  4. 高い倫理観と熱意を持って学生教育にあたれるとともに、本学部の構成員として各種運営業務に積極的に取り組める方
  5. 上記、授業科目を担当できる方
応募締切日 2019年8月20日(火)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

生物産業学部 食香粧化学科(化粧の化学)助教または准教授

職名・募集人員 助教または准教授(任期制) 1名
専門分野 化粧品素材開発、化粧品製造(乳化技術)、品質管理
担当授業科目 化粧品化学、食香粧素材化学、香粧品製造学実習(一)(二)、食香粧品機能学食香粧化学概論、化学、卒業論文、科学英語など(複数での担当を含む)
応募資格 次の1~7のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方
  2. 化粧品あるいは化粧品素材の開発・製造に関する教育研究能力を有する方
  3. 化粧品・食品の品質管理に関する教育研究能力を有する方
  4. 上記授業科目を担当できる方
  5. 本学部および本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分に理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
  6. 熱意を持って学生教育、組織運営業務にとりくみ、異分野への研究にも柔軟に対応できる方
  7. 網走市およびその近隣に在住可能な方
応募締切日 2019年9月6日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

生物産業学部 食香粧化学科(生物資源化学)助教または准教授

職名・募集人員 助教または准教授(任期制) 1名
専門分野 生体調節機能解析、天然物化学
担当授業科目 分析化学、分析化学実験、微生物学、微生物学実験、生物化学(二)、生物化学実験、食香粧化学概論、生物学、卒業論文、科学英語など(複数での担当を含む)
応募資格 次の1~6のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方
  2. 生物資源(天然物)に含まれる物質の分析や作用機構の解析ができる能力と意欲を有する方
  3. 上記授業科目を担当できる方
  4. 本学部および本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分に理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
  5. 熱意を持って学生教育、組織運営業務にとりくみ、異分野への研究にも柔軟に対応できる方
  6. 網走市およびその近隣に在住可能な方
応募締切日 2019年9月6日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部大学院「研究倫理(日本語)」 非常勤講師

職名・募集人員 非常勤講師 1名
専門分野 研究倫理
担当授業科目 「研究倫理(日本語による授業、博士前期課程)」
「研究倫理(日本語による授業、博士後期課程)」
応募資格 次の1~5の条件を満たすこと。
  1. 修士以上の学位を有する者で研究倫理と関連分野に関する知識と関連業績または業務経験を有し、講義が担当できる者。
  2. 少なくとも大学院改組後の2021年度から2023年までの講義担当のできる方。
  3. 大学学部レベル以上、特に大学院レベルでの教歴を有することが望ましい(非常勤講師を含む)。
  4. 日本語による「研究倫理」の授業ができること。
  5. 教育に十分な能力と関心及び熱意があり、協調性がある者。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2021年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 食料環境経済学科(ミクロ経済学) 助教または准教授

職名・募集人員 助教または准教授 1名
専門分野 食料経済学(消費者行動論)
担当授業科目 「ミクロ経済学」、「食料環境経済学演習」、「フィールド研修」、「フィールドリサーチ」、「フレッシュマンセミナー」および関連科目
応募資格 1~3のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方(2019年9月までに取得見込みの方を含む)
  2. 行動経済学や実験経済学に基づいた研究・教育のできる方が望ましい。
  3. 高い倫理観を持って学科を中心とする大学の教育・研究業務や運営業務に取り組む意欲のある方。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 食料環境経済学科(国際農業経済論) 助教または准教授

職名・募集人員 助教または准教授 1名
専門分野 農業経済学(地域社会経済論)
担当授業科目 「国際農業経済論」、「食料環境経済学演習」、「フィールド研修」、「フィールドリサーチ」、「フレッシュマンセミナー」および関連科目
応募資格 1~2のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方(2019年9月までに取得見込みの方を含む)
  2. 高い倫理観を持って学科を中心とする大学の教育・研究業務や運営業務に取り組む意欲のある方。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 食料環境経済学科(食品産業論) 助教または准教授

職名・募集人員 助教または准教授 1名
専門分野 食料経済学(フードシステム論)
担当授業科目 「食品産業論」、「食料環境経済学演習」、「フィールド研修」、「フィールドリサーチ」、「フレッシュマンセミナー」および関連科目
応募資格 1~2のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方(2019年9月までに取得見込みの方を含む)
  2. 高い倫理観を持って学科を中心とする大学の教育・研究業務や運営業務に取り組む意欲のある方。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部 食料環境経済学科(食料経済学) 助教または准教授

職名・募集人員 准教授または助教 1名
専門分野 食料経済学(消費者行動論)
担当授業科目 「食料経済学」、「食料環境経済学演習」、「フィールド研修」、「フィールドリサーチ」、「フレッシュマンセミナー」および関連科目
応募資格 1~2のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方(2019年9月までに取得見込みの方を含む)
  2. 高い倫理観を持って学科を中心とする大学の教育・研究業務や運営業務に取り組む意欲のある方。
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日

詳しくはこちら

国際食料情報学部(教養・英語)准教授または助教

職名・募集人員 准教授または助教1名
専門分野 英語
担当授業科目 英語(一)~(四)、TOEIC英語(一)・ (二)、英語リーディング(一)・ (二)、英会話(一)・(二)、ビジネス英語、科学英語など
応募資格 1~3のすべてにあてはまる方
  1. 修士の学位を有する方。(博士の学位を有する方、もしくは取得見込みの方が望ましい)
  2. 英語教育と関連の研究に十分な能力と熱意があり、協調性がある方(大学などの教育機関に専任教員として在職歴のある方が望ましい)
  3. 東京農業大学国際食料情報学部の教育方針・内容を理解し、高い倫理観を持って学部・学科の運営、並びに教育・研究に積極的に取り組むことのできる方
応募締切日 2019年8月30日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日(水)

詳しくはこちら

生物産業学部 自然資源経営学科 准教授または助教

職名・募集人員 准教授または助教1名
専門分野 ツーリズム
担当授業科目 森林資源機能論、森林資源育成論、ネイチャー・マネジメント(オムニバス)、環境保全論、自然資源経営学実習、自然資源経営学ゼミナール、卒業論文および関連科目
応募資格 1~7のすべてにあてはまる方
  1. 博士の学位を有する方
  2. 自然資源を活用したツーリズム及び自然資源の持続可能な利用・管理についての実証的な研究業績を有する方
  3. 森林等のオホーツクの自然資源を対象としたフィールドワークを取り入れ、教育・研究を推進できる方
  4. 上記、授業科目を担当できる方
  5. 本学部および本学科の「教育研究上の目的」、「教育目標」および「3つの方針」を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている方
  6. 高い倫理観と熱意を持って学生教育にあたれるとともに、本学部および本学科の構成員として各種運営業務に積極的に取り組める方
  7. 網走市およびその近隣に在住可能な方
応募締切日 2019年8月23日(金)必着
採用予定日 2020年4月1日(水)

詳しくはこちら

ページの先頭へ