東京農業大学

メニュー

『人物を畑に還す』から
『人物を世界へ還す』へ

130周年記念シンポジウムの開催

 130周年の事業のキックオフイベントとして、世界学生サミットのオンライン開催の期間中の令和3年9月14日に、「130周年特別シンポジウム」を開催しました。

130周年記念シンポジウム

 本学が例年実施している「食と農と環境を考える世界学生サミット(ISS)」は、今年度第20回を迎え、9/14(火)~17(金)にかけてオンラインで開催されました。
 「130周年記念シンポジウム」は、このISSのオープニングセレモニーとして、また、アジアにおける東京農大のプレゼンスを高めるための特別シンポジウムとして、9月14日(火)に、「アジアにおける食・農・環境に関する研究・教育の拠点としての東京農大の展開」(Tokyo NODAI as the Center of Excellence for Research and Education on Food, Agriculture and Environment in Asia)と題して開催されました。シンポジウムには26カ国・地域から約200名の参加があり、アジア地域を始めとする世界各国の協定校からも多くの教員及び学生にご参加いただきました。
 また、ISS史上初めて完全オンラインで開催された今回のISSには、24ヶ国26大学を代表する55名の学生が参加しました。各学生のプレゼンテーション動画はオンデマンド形式で、9/15(水)~16(木)に行われたディスカッションの様子はYouTubeライブストリーミングでも配信され、関心のある多くの方々にご視聴いただきました。
 130周年記念シンポジウムの動画、ISS参加者プレゼンテーション及び要旨集(Proceedings)は、以下のURLからご確認いただけます。

2022032303.png

2022032304.png

ページの先頭へ

受験生の方