東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、長野県との包括連携協定締結

2018年2月22日

教育・学術

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:高野克己)は、長野県(長野県、知事:阿部守一)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)農林業をはじめとする産業人材の育成、交流に関する事項 (2)長野県への就農・就業等の支援に関する事項 (3)醸造・バイオ技術を始めとする食品製造業の振興に関する事項 (4)農林業等に関する技術開発・研究に関する事項 などを主な柱としています。

本学は、今までに長野県内の7市町村やJA等と連携協定を締結しており、それぞれの地域で特色ある活動を行ってきました。主な活動としては、特産品の開発、農大生のフィールドワーク実習、鳥獣対策整備、荒廃農地再生など地域の課題解決に向けた多くの取り組みがあります。今後も長野県とは、幅広い分野での交流を継続的に実施し、地域活性化を推進していきます。

協定締結式は、平成30年2月15日(木)、長野県庁で行われ、長野県からは阿部守一知事、内田雇用・就業支援担当部長らが、東京農業大学からは高野克己学長、立岩エクステンションセンター長らが出席して協定書を取り交わしました。

ページの先頭へ