東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、新潟県魚沼市との包括連携協定締結

2018年2月19日

教育・学術

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:高野克己)は、新潟県魚沼市(新潟県魚沼市小出島130-1、市長:佐藤雅一)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)地域産業の振興に関すること、(2)地域資源を活かした農林業産業化等に関すること、(3)人材の相互育成・教育に関すること、(4)就職及び就農支援による人材育成に関することなどを主な柱としています。

今後、過疎化の進む限界集落での活性化事業、中山間地域での農業持続への共同事業及び学生によるインターンシップ等での地域づくりの推進に向け連携を図っていきます。 また、地域産業の振興としても新たなブランド作りや魚沼ブランドの強化、伝統産業(紙すき・炭すき)の後継者育成等にも協力していきます。

協定締結式は、平成30年2月14日(水)、本学の世田谷キャンパス内(アカデミアセンター)で行われ、新潟県魚沼市からは佐藤雅一市長、星農林課長らが、東京農業大学からは高野克己学長、渡部副学長らが出席して協定書を取り交わしました。

ページの先頭へ