東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、島根県邑南町との包括連携協定締結

2018年1月12日

教育・学術

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:高野克己)は、島根県邑南町(島根県邑智郡邑南町矢上6000、町長:石橋良治)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)まちづくり及び人づくりに関すること (2)自然、環境、産業及び地域振興に関すること (3)教育・研究・文化の発展に関すること (4)就農及び就職支援に関することなどを主な柱としています。

今までに、本学醸造科学科の前橋教授が現地での調査研究を行い、ハーブや麹を使った商品開発など地域資源を利活用した活動を行っており、今後も、更に、地域ブランドづくりの連携に向けて貢献してまいります。

また、食と農をテーマにした学生のワーキングホリデーや薬草・薬木の栽培等の調査研究等の連携も推進していきます。

協定締結式は、平成30年1月10日(水)、本学の世田谷キャンパス内(アカデミアセンター)で行われ、島根県邑南町からは石橋良治町長、植田農林振興課長らが、東京農業大学からは高野克己学長、立岩壽一エクステンションセンター長らが出席して協定書を取り交わしました。

ページの先頭へ