東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

フィリピン大学ロスバニオス校学長が来校されました

2017年8月5日

国際交流・留学

7月28日(金)、本学の海外協定校であるフィリピン大学ロスバニオス校(UPLB)の Sanchez学長及びMedina国際センター長が来校され、懇親会を開催しました。

本学からは夏秋副学長、坂田国際協力センター長、鈴木教授及び佐々木教授の両国際協力センター副センター長が出席しました。また、本学フィリピン留学生4名及び国際バイオビジネス学科(旧生物企業情報学科一期生)のフィリピン人卒業生2名も加わりました。

懇親会においては、日本とフィリピンとの食生活、文化の違いや本学とUPLBの教育研究に係わる今後の展開を話し合い、交流を深めました。

記念撮影

ページの先頭へ