東京農業大学

メニュー

充実した施設・設備が実学主義の証

ロボット農業リサーチセンター

ロボット農業リサーチセンター

本学ロボット農業リサーチセンターは、平成13年度私立大学オープン・リサーチ・センター整備拠点として、文部科学省から選定された施設です。本センターは、「自然エネルギー利用型農業・施設栽培のロボット化」をテーマに、平成13年度から17年度までの5年間の計画で研究開発を実施しました。平成17年度には、5年間の研究成果のとりまとめとして、(1)栽培空間の自然エネルギーによる制御技術の開発、(2)ソーラー農作業ロボットの開発、(3)福祉農業へのロボット技術の応用、(4)自然エネルギーの環境修復への応用と国際協力の実現、をテーマにセミナーを開催しました。5年間の研究成果は、各種学会誌には研究論文10報、学会報告36件が発表されています。本センターの関連で博士号を取得した研究者は、論文博士6名、課程博士1名でした。国外との共同研究も実施しており、タイ国太陽エネルギー研究所(SERT)を中心として設立された、国際再生可能エネルギー研究所(IIRE)の理事国として、ドイツ国カッセル大学、およびタイ国ナレスワン大学で開催された国際会議に参加し、アジアにおける自然エネルギー教育・研究・普及活動の一端を担っています。

主にこの施設を利用する学科

お問い合わせ:総合研究所

Tel 03-5477-2532
Fax 03-5477-2634
E-mail nri@nodai.ac.jp

ページの先頭へ