「食と農」の博物館  Food and Agriculture Museum 東京農業大学 公式HPへ
博物館トイベント
TOP コンセプト 常設展 開館カレンダー 利用案内 English Korean

ホーム > 平成27年11月29日(日)、12月12日(土)、平成28年1月23日(土)「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」

平成27年11月29日(日)、12月12日(土)、平成28年1月23日(土)「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」

「小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ」

私たちの身近な「お米」について学ぶ、小学生親子を対象とした講座が開催されます。
お米の歴史、世界のお米を学び、品種当てやクイズに挑戦してみましょう。



《第1回》
  日時:平成27年11月29日(日)10:30〜12:00
  講師:新井 健一 先生(株式会社あらい農産 代表取締役)
  内容:
    ・お米ができるまで
    ・どんなお米を作っているのかな?
    ・大学の研究にも協力「みどりくん米」ってどんなお米?
    ・あらい農産のお米を食べ比べするよ!
    ・新米でおにぎり、ふりふりおにぎりを作ってみよう!

《第2回》
  日時:平成27年12月12日(土)13:00〜14:30
  講師:夏秋 啓子 先生(東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科 教授)
  内容:
    ・お米3兄弟。こんにちは!
    ・海外ではどんなお米が作られているのかな?
    ・大学で行われている稲の研究について聞いてみよう!
    ・留学生にもお話を聞いてみるよ

《第3回》
  日時:平成28年1月23日(土)11:30〜13:00
  講師:清水 宜之 先生(一般財団法人日本穀物検定協会)
  内容:
    ・お米アドバイザーってどんな資格なのかな?
    ・お米のにおい、味で違いを体験してみよう。
    ・お米の歴史どのぐらいわかるかな?
    ・みんなでお米の品種当てにも挑戦するよ!

会場:東京農業大学「食と農」の博物館 2F セミナールーム
対象:小学生親子15組30名
参加費:無料
持ち物:筆記用具、エプロン、お手ふき(ハンカチ)

※アレルギーについて 
おにぎり作り&試食(塩味)、お米の試食を予定しています。

主催:特定非営利活動法人 農業情報総合研究所
共催:東京農業大学「食と農」の博物館
協力:東京農業大学国際農業開発学科 夏秋啓子教授/株式会社あらい農産/一般財団法人日本穀物検定協会
農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学 国際農業開発学科学生有志)



 
COPYLIGHTS 2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE ALL RIGHTS RESERVED.