東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

国立江原大学(大韓民国)のキム学長が来学

2017年4月21日

国際交流・留学

昨年12月に協定を結び、本学35番目の海外協定校となった韓国国立江原大学のDr. Kim Heonyoung(金 憲榮)学長が、本学の入学式に出席するとともに、本学との交流を深めるため来学しました。同学長は、4月2日の世田谷キャンパス、4日のオホーツクキャンパスでの入学式で祝辞を述べられました。

4月2日の入学式後はグリーン・アカデミー・ホールで懇親会が行われ、キム学長と、同大教授のDr. Kim Myoung-Dong(キム ミョンドン)先生、本学の学長、副学長をはじめ、多数の教職員、韓国からの留学生が参加し、和やかなひと時を過ごしました。

今年5月には、江原大学キャンパスにおいて、本学と江原大学、三井物産株式会社の共催による地球規模での産学連携をテーマとしたセミナーを開催し、本学からも3名の教員がスピーカーとして参加します。こうした連携事業を通じ、両校の友好関係が更に強固なものとなっていくことが期待されます。

入学式で祝辞を述べられるキム学長(世田谷キャンパス)

ページの先頭へ