東京農業大学

メニュー

東京農業大学 教育後援会

東京農業大学 教育後援会

会長挨拶 藪野 通夫

 この度令和2年度の教育後援会総会、理事会で教育後援会会長に選任されました藪野通夫です。

 皆様のご協力で副会長、理事、監事などの役員の方々と共に1年間教育後援会を運営して参りますので、お力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

 今年は世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、わが国でも現在までに1万8,000人を超える感染者が報告され、約2カ月に亘って緊急事態宣言が発令される事態となりました。この影響は私たちの生活全般に及び、国民の様々な行動自粛や各自治体からの休業要請等により、事業活動・経済活動が大きな打撃を受けました。また、医療、介護、行政など感染防止の最前線における方々の負担は計り知れないものがあります。これら現場でご苦労されている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 この新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学においても卒業式は研究室ごとの学位記授与に縮小され、入学式は中止とせざるを得ない状況となりました。また通常の対面授業の実施は不可能との判断から、前学期の授業は全て遠隔授業で実施されることとなり、大学の学事日程も大きな変更を余儀なくされています。後学期からは各キャンパスに学生が戻って来られるよう祈るばかりです。

 このような状況の中で、教育後援会の行事も大きな影響を受けました。大学と協議の上、6月の3キャンパスでの教育懇談会、富士農場宿泊見学会、9月の地方懇談会の中止を決定せざるを得ませんでした。皆様と直接お会いする機会が少なくなってしまいましたことは大変残念ですが、大学側のご配慮により、各キャンパスでの教育懇談会に代わるオンライン上での懇談会が7月上旬に計画されております。大学としても初の試みですし、会員の皆様にとっても慣れない面があるかもしれませんが、是非参加してみていただければと思います。

 さて、教育後援会は、昭和24年に始まり、昭和26年に会則を定めて正式に発足しました。平成3年に名称を「父兄会」から「教育後援会」と改称し、今日に至っています。会員は東京農業大学に在籍する学生・大学院生の保証人(ご父母等)により構成され、現在13,000人余りとなっています。

教育後援会は次の3つの柱を中心に活動を続けております。

その1として、会員に対して大学の情報を正確に提供し、大学をよく理解して頂くことと、会員相互の連絡協調に関することです。

そのために、今年は例外となってしまいましたが、例年は以下の3つの教育懇談会を中心に行い、大学の先生方と会員の皆様のコミュニケーションを深めるお手伝いをしています。①入学式当日の新入生の保護者対象の教育懇談会 ②6月上旬の全学年対象の世田谷キャンパス、厚木キャンパス、北海道オホーツクキャンパスにおける教育懇談会 ③7月の各道府県会場における地方懇談会(道府県を2グループに分けて2年に1度開催、大学の先生方が手分けして出張、今年はオリンピックの関係で9月に移行して開催予定でしたが中止となりました) 

この他に、会員に対する情報提供として、『農大学報』や、『学部・学科・課程紹介』『グラフTUA』などの冊子資料及び映像資料を制作・発行し、大学の研究・教育内容を皆様に理解していただけるように努めております。また、映像資料として「学生生活Q&A」を制作し、保護者の皆様の疑問に答える内容を映像に納め、各キャンパスにおける学生生活の紹介にも大いに役立てております。更に、富士農場宿泊見学会や網走近郊観光などで大学施設の見学も実施し、実際の教育の場を体験していただくと共に、会員相互の親睦の場としても喜ばれています。

その2として、学生の大学生活を有意義で思い出深いものにする為の援助です。

学生生活を側面から援助し大学教育の目的が達成されるように、課外活動への協力や「学生傷害保険」への援助を中心に行っております。就職活動への協力や、特にUターン就職のために、校友会各県支部役員との協力体制を整えております。また、特別奨学金として、保証人の死亡あるいは傷病、リストラ、居住地域の激甚災害指定等で学費の支払いが難しくなった場合に利用できるような貸与型の奨学金制度を整え、学生が安心して勉学を続けられるよう便宜を図っております。

その3として、大学の記念行事等、大学発展のための協力であります。

教育後援会では入学式、学位記授与式(卒業式)に記念品を学生に贈呈しています。また、世界学生サミット、グリーンサミット等の行事や大学の周年事業に助成しています。

本年は新型コロナウイルスの影響により、学生生活もまったく例年とは違うイレギュラーなものになっておりますが、一日も早く学生たちがそれぞれのキャンパスに戻り、当たり前の学生生活を取り戻せるよう支援して参ります。また引き続き、以上の3つの柱を中心に、これまでにも増して会員の皆様と大学の連携を密にし、学生の教養を高める為の活動と、会員相互の親睦を深め、大学のさらなる発展に寄与するよう尽力して参る所存です。

会長として、歴代の会長・役員・会員の方々が築かれました、教育後援会の伝統を守り、会員・役員の皆様と共に全力を傾注して、微力ながら有意義な会の運営を進めて参りたいと思っておりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

やぶの みちお(藪野通夫)470×270.jpg

藪野 通夫 会長

2019年度入学式後の教育懇談会IMG_1102470×270.jpg

2019年度入学式後の教育懇談会(百周年記念講堂)

お問い合わせ

東京農業大学

教育後援会

TEL
03-5477-256403-5477-2564
FAX
03-5477-2638
E-mail
koenkai@nodai.ac.jp

ページの先頭へ