東京農業大学

メニュー

キャンパスライフ

各種奨学金制度

東京農業大学・東京農業大学短期大学部 奨学金

種 類
出願資格・対象など
金額など
備考
「人物を畑に還す」
奨学金
減免
○卒業後に出身地等において農林水産業および関連産業の担い手(専業)となる者。
○東京都、神奈川県、埼玉県および千葉県以外の日本の道府県に所在する高等学校等出身者。
○正保証人が東京都、神奈川県、埼玉県および千葉県以外に居住する自宅外通学者。
○経済的修学困窮者。
授業料から60万円を免除 ○外国人留学生を除く。
○入学後申請。
○期間は1年間。
○毎年申請し、選考。
外国人留学生
奨学生
給付
入学後、経済的理由で修学困難な
私費外国人留学生。
月額4万5千円
を支給
○本人の申請に基づき審査。
○支給期間は1年間。但し継続は妨げない。
教育後援会
特別奨学金
貸与
入学後、保証人の怪我や病気入院、激甚災害の被災または死亡等によって経済的に著しく修学が困難になった者。 学費の全額
または一部を
貸与(無利子)
○貸与期間は
大学は入学から4年。
短大部は入学から2年。
○返済は10年以内。

index01.jpg

index05.jpg

index07.jpg

日本学生支援機構奨学金(日本人対象)

第一種(無利子)と、第二種(利息付)があり、ともに学業成績と経済状態によって選考されます。

種 類
出願資格・対象など
金額など
備考
第一種
(無利子)
貸与



○家計基準を満たしていること。
○高校の評定平均値が3.5以上。
○高等学校卒業程度認定試験に合格し、上記に準ずると認められる者。
平成27年度
貸与額(月額)

大学
自宅/
3万円・5万4千円から選択
自宅外/
3万円・6万4千円から選択

短期大学部
自宅/
3万円・5万3千円から選択
自宅外/
3万円・6万円から選択
卒業後、進学(大学院・大学編入学)した場合は、修了・卒業時まで返還が猶予される。





○家計基準を満たしていること。
○大学の成績が本人の属する学部(科)の上位1/3以内の者。
第二種
(利息付)
貸与
○家計基準を満たしていること。
○出身学校または在籍する高校における成績が平均水準以上と認められる者。
○特定の分野で特に優れた資質・能力を有すると認められる者。
○学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。
○高校卒業程度認定試験合格者で上記のいずれかに準ずると認められる者。
月額で3万円・5万円・8万円・ 10万円・12万円から選択 ○卒業後、進学(大学院・大学編入学)した場合 は、修了・卒業時まで返還が猶予される。
○貸与期間中に必要に応じて貸与月額を変更す ることができる。

大日本農会奨学金

種 類
出願資格・対象など
金額など
備考
奨学金
貸与
○東京農業大学の3、4年次生。
○卒業後概ね3年以内に就農することを前提としている者。
○前年度の成績の総合評価が優秀と認められる者。
年額50万円を貸与 卒業後直ちに就農する場合には、本人の申請により、返還を免除することができる

東京農業大学 提携教育ローン

保護者または学生が銀行から融資を受けるシステムです。
現在、3つの銀行と教育ローンを提携しています。
各銀行によって融資の対象、条件が異なりますが、入学試験出願時から事前申込み可能です。
ただし、審査があるので、早めに銀行に相談するのがいいでしょう。

種 類
出願資格・対象など
金額など
備考
東京農業大学
提携教育ローン
○東京農業大学と、三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱系のみ)が提携して融資する。
○銀行によって融資の対象・条件などが異なり、審査がある。
10~500万円の1万円単位。
大学に納付する入学金・授業料などを使途とするものに限る。
○元利均等分割返済。
○4~7年の元金据え置き期間がある。
○利率については、銀行に直接問い合わせと確認をすること。
○入学試験願書提出後から申込みが可能。

その他の奨学金

地方自治体や民間育英事業団体などによる奨学金で、都道府県、市区町村、教育委員会または民間団体が取り扱っている。地方自治体は大学を通さずに募集する場合が多いので、保護者が 居住している都道府県・市区町村に直接問い合わせること。民間団体からの募集があった場合は、ネット上にて通知する。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

入学金、授業料、教科書代、アパートの敷金・家賃など、入学時や在学中に必要となる資金を融資する公的な制度として、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」があります。
本校に入学・在学する学生の保護者の方は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申込むことができます。
「国の教育ローン」は、教育に必要な資金を融資する公的な制度で、これまで410万人を超える方々に利用されています。

ご融資額 お子さまお1人につき350万円以内
利率 年1.90%(平成28年5月10日現在)
  • 母子・父子家庭の方は年1.50%
  • 利率は金融情勢によって変動しますので、お借入金利(固定)は、
    記載されている利率とは異なる場合があります。
ご返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
お使いみち 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など
  • 今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。
  • 入学資金については、入学される月の翌月末までのご融資となります。

日本政策金融公庫ホームページ
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
詳しくは、コールセンター(0570-008656)までお問合せください。

奨学金に関するお問い合わせ

学生課Tel:03-5477-2228

ページの先頭へ