東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

活動内容

農友会サッカー部は、2018年シーズンを関東大学サッカー2部リーグ(12チーム)で戦っています。リーグ戦は12チームの2回総当たりで行われ、前期(4~6月)と後期(9~11月)に各11試合、あわせて22試合を開催して1部昇格を目指して戦っています。この他にも、アミノバイタルカップ、Iリーグ、新人戦に参加し、シーズン中は週末を中心に試合を行っています。是非会場に足をお運びいただき、熱い声援をよろしくお願いいたします。

soccer_01.jpg

soccer_02.jpg

部の歴史

農友会サッカー部は、大正12年に創部以来、数々の輝かしい戦積を残し優秀な人材をサッカー会に輩出してきました。昭和59年に2部リーグに転落し、永く低迷しましたが、平成6年内閣総理大臣杯サッカー大会優勝、全日本大学サッカー選手権大会3位と復活の兆し見せておりました。しかし、秋のリーグ戦では平成9年、10年と2年連続で都県リーグとの入替戦を経験しました。平成11年にはリーグ戦において優勝を飾り、1部リーグ最下位大学との入替戦を経験しましたが、残念ながらあと一歩のところで敗退しました。 
2004年2部で3位の成績を収め、19シーズン甘んじていた2部から1部に復帰しました。2005年は1部リーグで上位チームを破るなど一時4位と大健闘しましたが後が続かず最終的に10位で終わりました。
2006年シーズンも4月から始まり優勝を目指して戦っています。

活動方針

 農友会サッカー部は、1部リーグ優勝を目指して日々の練習に精進することを心がけています。その目標達成のために部員一人一人がチーム内で何ができるのか、また何をなすべきか「自主性の追求」を図っています。そして、後に社会に出たとき、何にでも対応できるような人間をつくることが、活動方針です。

指導体制・主将・部員

所属団体 関東大学サッカー連盟
指導体制 部長 岡澤 宏
総監督 砂川 昌利
監督 三浦 祐介
コーチ 崔 晄
コーチ 児玉 宗土
トレーナー 徳永 忠詩
アドバイザー 米原 隆幸
クラブマネージャー 秋吉 保浩
主将 加藤 直生

部費・部員数・活動場所

部費 年間20万円
部員数
97人
活動場所 東京農業大学世田谷キャンパスグランド

ページの先頭へ