東京農業大学

メニュー

クラブ・サークル

活動内容

三指

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。わたしたち農友会ローバークルー部は昭和35年('60)創部以来、今年で新しく第58期の新入生を迎え、一昨年には記念すべき50周年を迎えることができました。また、日本ボーイスカウト東京連盟世田谷地区世田谷第12団ローバースカウト隊に所属し、大学ローバースカウトとして、様々な活動を行っています。


主な活動内容は、野外活動と奉仕活動を行っています。野外活動の内容としては、3月に1、2年生で行く春合宿、4月に新2年生が中心となって企画する新入生歓迎キャンプ、6月に1泊2日の短期合宿、8月に長期の泊まりがけとなる夏合宿を行っています。男女合同で行う活動と男女別れて行う大和活動(男)とさくら活動(女)があります。

奉仕活動の内容としては、多摩川清掃、学校協力、合宿地での清掃活動や地域貢献をしています。また他の地域のボーイスカウトと協力してテントの設営や食事作り、キャンプの企画なども行っています。


さらに、収穫祭では子供たちとのふれあいをテーマとした劇や遊びなどを行い、我が部独特の学術展を行っています。その他にも自己の限界に挑戦し、仲間の大切さを知ることの出来る100kmハイク、部員同士の親睦を深めるためのスポーツ大会、いざという時すぐに人を助けられるようになるために行う救命講習会等も行っています。その他にも様々な企画を計画し、実行しています。
何か気になることがありましたら、どんどん常磐松会館本館4階(1階生協)の部室に来て下さい。これからの大学生活を一緒に楽しみましょう!

弥栄

部の歴史

昭和35年創部。(平成23年)創部50周年。

活動方針

活動を通して部の目的である「スカウト精神に基づき、人間形成をはかり、より良き社会人になる」を達成するために、平成29年度は「有無相通」を合同活動テーマとし、大和活動では「進取果敢」を、さくら活動では「和」を活動テーマとしています。

指導体制・主将・部員

所属団体 公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟
指導体制 部長 内野昌孝(生物応用化学科 教授)
監督 木島三弥(学務部教職学情課)
主将・部員 大畠功暉(森林総合科学科3年)

部費・部員数・活動場所

部費 月800円
部員数 男27人、女17人
活動場所 部室:常磐松会館4階、全国各地での合宿、多摩川等の野外

ページの先頭へ