東京農業大学

メニュー

キャンパスライフ

キャンパスライフ

東京農大で学んだこと、見たこと、経験したことが何時しか「糧」となり、将来「世界」に出たとき自信となって「還」ってくる。

キャンパスはキャンバス。どんな構図になるのか、どんな風景になるのか、どんな色に染まるのか、それは授業を通してだけではなく、研究室活動、課外活動、収穫祭の様々なイベント等を通して埋まっていくもの。出来映えは君自身によって変化して行く。。

キャンパスライフ情報

キャンパスマップ

都心と隣接していながら、100種類を超える樹木の緑に包まれた自然あふれる世田谷キャンパス、小高い丘の上にあり、キャンパス全域が植物園として登録され、様々な動植物を見ることのできる厚木キャンパスそしてキャンパスのスケールが並みのキャンパスとは桁違いに広いオホーツクキャンパス。それぞれに色があり、活気もあり、農大生を育む学びの場として最先端の施設・設備が整っており、学問の追究には絶好の環境です。

施設紹介

充実した施設・設備が実学主義の証

東京農業大学は、地球上に生きるすべての動物・植物・微生物と向き合い、それらの未知なる可能性、人間との新たな関係を追究していく大学です。創立以来の教育理念『実学主義』を実践すべく、各学科で以下の施設を利用し、自らの感性と体験を通じて「食料、環境、健康、バイオマスエネルギー」に挑み、実際に役立つ学問を、社会のため、地球のため、人類のために還元できる人材を育成しています。

詳細はこちら

デジタルハンドブック

学生生活の情報や緊急時用マニュアルなど、役立つ情報をまとめています。是非、ご利用ください。

ページの先頭へ