東京農業大学

Web情報検索
文字の大きさ特<-大->戻

国際食料情報学部

国際食料情報学部
学部紹介
学部共通
教養分野
国際農業開発学科
食料環境経済学科
国際バイオビジネス学科

学部紹介

食料と環境・ビジネスで国際社会にチャレンジ!

 かつて人類共通の課題として提起された世界の食料(F)・環境(E)・エネルギー(E)・経済成長(E)・人口(P)などの諸問題は、21世紀の今日においても引き続き、地球規模的視野と国際協調の努力による解決が迫られた最重要課題である。
 本学部は、このようないわばFEEEP問題の解決に真正面から取り組み、関連分野における政策立案・行政、企画・実践、自営・実業、研究・教育等の諸事業活動のリーダーとなるべき人材の養成に主眼をおいている。
 本学部は、こうした共通の理念と目標のもとに、@主として熱帯地域の途上諸国への食料・農業開発のための国際協力や熱帯生物資源の開発と保全のための、先端的技術を活用した熱帯農学の研究と教育を実践する「国際農業開発学科」、A環境保全型世界食料・農業経済システムと資源循環型社会の構築に向けた資源と環境の活用・評価の理論と技術、日本と世界の地域特性を活かした共生型農業・農村発展のための社会経済理論の構築と政策提言等に取り組む「食料環境経済学科」、およびB国際的視野に立つ食料の生産・流通・加工ビジネスとその関連産業からなる新しいビジネス領域としての「バイオビジネス」の起業と経営に、IT技術を駆使して取り組む国際人を養成する「国際バイオビジネス学科」の3学科で構成されている。

国際食料情報学部共通

国際食料情報研究所、宮古亜熱帯農場

国際食料情報学部教養分野

国立大学農学系学部長会議
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.