東京農業大学
文字の大きさ特<-大->戻 Web情報検索
醸造科学科
 
カリキュラム
資格取得
卒業後の進路(就職先一覧)
学科独自サイトへ

 
 

学生が紹介〜研究室から〜
楠

楠 拓也(2016年卒)

伝統的酒造りの謎に遺伝子から迫る研究

渡邉

渡邉 真由(2016年卒)

環境問題にも応用可能な微生物の魅力を探求 研究活動から就活まで貫いた“発酵食品”への熱意

桑子

桑子 崇之(2015年卒)

味噌や醤油、お酒を自分で醸造する実習を通じて 遺伝子を変異させた酵母から日本酒づくりに挑戦

遠藤

遠藤 沙紀(2014年卒)

新エネルギーや環境対策などでも活躍する微生物の奥深さにどんどん魅かれていきました

榊田 薫(2013年卒)

1・2年次の徹底して重ねた基礎学習は3・4年次の実習・研究に不可欠でした

小林 政史(2012年卒)

黒酢の仕込み時期の差異による成分変化を研究

山本 有紀(2012年卒)

酢酸菌に欠損する酵素を遺伝子操作で強制発現

石川 泰平(2011年卒)

酢酸菌特有の生理メカニズムの謎に迫る

松山 未央子(2011年卒)

熟成チーズの中に存在する一風変わった乳酸菌に注目

清 啓自(2010年卒)

2つの菌を共生させて、セルロースでブタノールを生産

谷口 美帆(2010年卒)

廃棄物を発酵させて、水素エネルギーを製造

飯村 一樹(2009年卒)

バイオマス原料の水素発酵システムを開発

小椋 倫子(2009年卒)

酢酸菌の不思議に迫り、醸造技術に役立てたい

村松 洋平(2008年卒)

メタン発酵に関する研究

鈴木 茜(2008年卒)

環境に優しい水素の製造法を探る

白根 麻由(2007年卒)

新しい人工甘味料の開発につながる研究

藤田 俊平(2007年卒)

発酵調味料の持つ機能性を探して


東京農大で学ぶ
シラバス閲覧

微生物の機能を科学で解明し未来をクリエイト
東京農大学生イメージ
 
 
学生インタビュー
学科ムービー一覧
 
 

 酒や味噌、醤油、酢などの伝統的な発酵食品は、微生物がもつ発酵の力を利用してつくられています。さらに近年、この微生物の機能は環境の浄化やエネルギー開発の世界でも広く応用されようとしています。小さな微生物が、人々を大きな未来に導いているのです。

伝統技術と先端のバイオテクノロジーを学ぶ
 醸造学は微生物のもつ機能を活用して、食品の世界をはじめ、人々に豊かで安全な生活を提供してきたクリエイティブな学問です。温暖湿潤なわが国において古来より発達したものづくりの伝統に親しみ、その原理をひもとき、さらに優れた技術として発展させることをめざします。ゲノム情報を自在に扱える現代において、微生物のもつ発酵と醸造の力を遺伝子レベルから掘り起こして、社会の色々な局面で役に立つ技術をクリエイトしていきます。
 醸造科学科では、微生物の力を利用した醸造の伝統技術に、最先端のバイオサイエンスを加えた幅広い教育と研究を行います。そして、その専門知識・技術を応用して、食料・環境・エネルギー問題の改善・解決に参加できる総合力を身に着けてもらうことをめざします。

学びのスタートは有機化学、生化学、微生物学から
 醸造科学科では醸造に関連する幅広い知識を学ぶため、微生物の総合的な知識や取扱い法・機能解析を習得する「醸造微生物学分野」、醸造物の原料から製品に至るまでの科学と技術について考究する「醸造技術分野」、食品産業を取り巻く環境を広範に扱う「醸造環境学分野」の3分野を配置しています。 
 1・2年次は、これら3分野の基礎となる有機化学、生化学、微生物学を中心に学び、微生物と生命現象の全体像をつかみます。3年次からは、食品化学など「食と酒」に関わる科学をはじめ、微生物を利用した環境、製薬、バイオ産業にかかわる専門領域も学びます。また多彩な実験実習によって発酵と醸造のメカニズムに対する理解も深めていきます。4年次は、卒業研究によって知識を統合して問題を解決する能力を養います。伝統的な醸造技術からバイオテクノロジーなどの最先端の知識とそれを生かす思考力を身につけることによって、卒業生は醸造・食品メーカーのほか環境分野や製薬分野などの多くの業界で活躍しています。

全国の大学で唯一「醸造」の名をもつ高等教育機関
 醸造科学科は、全国の大学のなかでただ1つ「醸造」をその名に冠している学科です。唯一無二の醸造科学科を裏付ける特徴的なカリキュラムの一つが「醸造科学特別実習」です(右頁参照)。
 この実習の様にキャンパス内での学問や研究活動のみならず、醸造現場まで体験し学ぶことで醸造学のスペシャリストを育てる高等教育機関です。

 
分野・研究室

醸造微生物学分野

醸造微生物学研究室

鈴木 健一朗 教授/門倉 利守 准教授/中山 俊一 准教授

 

醸造技術分野

発酵食品化学研究室

貝沼 章子 教授/石川 森夫 准教授/鈴木 敏弘 助教

酒類生産科学研究室

穂坂 賢 教授/進藤 斉 准教授/徳岡 昌文 助教

調味食品科学研究室

柏木 豊 教授/前橋 健二 准教授/東 和男 助教

 

醸造環境学分野

醸造環境科学研究室

鈴木 昌治 教授/藤本 尚志 教授/大西 章博 准教授/海老澤 拓哉 助手

醸造資源化学研究室

額田 恭郎 教授/矢島 新 准教授/勝田 亮 准教授

 


コミュニティスレッド
イメージ 【学科に関するスレッド】
醸造科学科について
授業について【醸造科学科】
研究室について【醸造科学科】
学科の違い【応用生物科学部】
 
イメージ 【受験に関するスレッド】
推薦入試 【醸造科学科】
『面接』について
推薦入試 【雑談】
受験勉強 【集中力持続法!】
 
イメージ 【生活に関するスレッド】
世田谷 【一人暮らし・学生寮・下宿】
微生物通の集い
大調査!アルバイト(時給)
最近はまってる食材は?
 

ムービー&ブログ
学科ムービー 一覧はこちら  
クリックでムービースタート
クリックでムービースタート
醸造科学特別実習  
活躍する卒業生(杜氏)  
メタン発酵について  
固体発酵法とは?  
生物資源エネルギー   ワタシの挑戦【漬物の持つ魅力】


東京農業大学 copyright(c)2005 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. All Rights Reserved.