東京農業大学

メニュー

入試情報

推薦入試

推薦入試の小論文について教えてください。

小論文は60分800字以内(題名は含まず)で行います。点数化はせずに、調査書・推薦書・面接とあわせて総合的に評価します。例年学科ごとに異なるテーマで出題されています。なお、解答用紙は800字詰(横25字×縦32行)のB4サイズの原稿用紙1枚を、横書きで使用します。

複数の学部・学科に同時に出願できますか?

東京農大の推薦入試は専願になりますので、複数の学部・学科の受験はできません。また、合格した場合入学することを前提とします。

オープンキャンパスに参加しないと合格できないんですか?

参加・不参加が合否に影響することはありません。

評定は合否に大きくかかわりますか?

評定平均値は出願資格として基準をクリアしている必要がありますが、それのみで合否を判断することはありません。

どちらかというと小論文が重視されると聞きましたが?

調査書・推薦書・面接とあわせて総合的に評価しますので、どれか一つだけで合否が決まるわけではありません。

高校を卒業した者でも、推薦入試を受験することはできますか?

推薦入試は、1浪までは受験資格があります。

高校で、生物(もしくは化学)を履修していないのですが、受験できますか?

履修をしていないからと言って、受験できないことはありません。ただし、学科によっては推薦要件に履修者が望ましい、となっている学科もありますので、推薦要件を良く確認してください。

高校で、生物(もしくは化学)を履修していないのですが、入学してから授業についていけますか?

推薦入試で合格した方には、通信講座による"入学前準備教育"(有料)を用意しています。受講はあくまで任意です。また、入学後"リメディアル教育"として各学科で必要な基礎科目を開講しています。

小論文はどのようなテーマが出題されていますか?

各学科の過去のテーマは、大学案内あるいは、以下のページを参考にしてください。

小論文過去5年分の出題テーマ

面接はどのように行われますか?

小論文終了後に実施しますが、各学科によって開始時間が異なります。面接開始時間は、各試験会場で確認してください。 面接員2~3名での個人面接です。時間は5~15分程度です。志望動機や学科のことを聞かれる場合もあります。

センター試験利用入試

3科目型と4科目型は併願できますか?

可能です。センター試験において、希望する学科が指定する「4科目型の科目」を受験していれば、必ず「3科目型の科目」の条件も満たしていることになるため、併願することができます。

希望学科が、理科については「『化学』『生物』から1科目選択」と指定されていますが、第1解答科目で『物理』を受験したい場合は、第2解答科目で『化学』か『生物』を受験すれば良いですか?

不可です。理科から「1科目選択」の場合は、必ず第1解答科目の結果を用いますので、このような場合は判定外となります。

一般入試との併願はできますか?

はい、可能です。

4科目型と3科目型の両方で同じ学科、または異なる学科に出願できますか?

はい、可能です。それぞれの指定科目をセンター試験において受験していれば、併願の制限はありません。また、1つ1つの出願それぞれに合否が判定されますので、4科目型と3科目型の両方で同一学科に合格した場合なども、それぞれの合格通知が発送されます。

一般入試

受験科目

一般入試での受験科目の選択方法を教えてください。

選択科目は、出願時に登録する必要はありません。試験日に問題冊子が配付された後、実際に問題を見てから選ぶことが可能です。ただし、同一日に複数学科を併願している場合、選択科目は学科によって異なるので、共通の選択科目を選ぶ必要がありますので注意してください。また、入試問題は、選択科目による有利・不利のないよう十分配慮されています。

出願方法

1日の試験で他学部の2つの学科に出願することは可能ですか?

はい、1日の試験で全ての学部、学科に併願出願することができます。一般入試A日程、B日程ともに可能です。

東京農業大学の一般入試A日程において、3日間受験し、連日同一学科に出願することができますか?

はい、例えば国際バイオビジネス学科に2月6・7・8日の3日間出願することもできます。第1希望の学科の合格のチャンスをひろげることができます。もちろん3日間とも異なる学科に出願することも、他学部の学科を複数併願することも可能です。

試験会場

当日、交通の都合上、試験会場を変更することはできるのでしょうか?

いいえ、出願後の試験会場の変更は認めませんのでご注意ください。

入試当日

1日の受験で農学部農学科と国際食料情報学部国際バイオビジネス学科に出願したのですが、試験日当日、英語、国語と日本史を選択してしまいました。農学科は日本史を選択可能科目に含んでいませんが、日本史を選択可能としている他の学科に出願を変更することはできますか?

いいえ、出願後の出願学科の変更はできません。選択可能科目以外の科目を選択してしまった場合、欠席扱いとなりますのでご注意ください。

合否の判定

合否を確認するには、どのような方法がありますか?

合格発表は、合否案内システム(インターネット)で行います(大学での掲示はなし)。また、合格された方に対して、合格発表日以降に合格通知を発送します(詳細は必ず募集要項で確認してください)。なお、東京農大のスタッフが合否電報(有料)を勧誘することは一切ありません。部外者による勧誘で、トラブルにまきこまれないよう気を付けてください。

複数日で同じ学科に出願した場合、合否はどのように判定されますか?

例えば3 日間とも森林総合科学科に出願した場合、純粋に3回のチャンスがあると考えることができます。もし、1 日目の試験がうまくいかなくても、2 日目以降に満足できる結果となるかもしれません。合格通知は各試験日ごとに発送されますので、3 日間受けて3 通の合格通知が届くこともあり得ます。

補欠の発表はありますか?

各入試制度の募集要項をご確認ください。

Web出願

募集要項が欲しいのですが。

東京農大のWEB 出願を使用する入試制度(推薦入試、センター試験利用入試、一般入試等)の募集要項は、ホームページ上への掲示のみとなります。出願前に資料請求をしていない方でも、すぐに募集要項を読んだり、出願することができます。

WEB出願に必要な物は何ですか。

(1)個人のメールアドレス、 (2)インターネットに接続したパソコン、(3)PDFファイルを閲覧できるアプリケーション、 (4)A4サイズを出力できるプリンター(モノクロ可)、 (5)顔写真データです。そのほか、入試制度に応じた書類(調査書・センター試験成績請求票等)が必要となります。

自宅にパソコンがありません。どうすれば良いですか?

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスがあれば、パソコンは学校の共用パソコン等でも大丈夫です。

パソコンが苦手なため、紙の書類で出願したいのですが。

申し訳ありませんが、推薦入試、センター試験利用入試、一般入試等は、すべてWEBを利用した出願となります。

本学ホームページ上に、募集要項とあわせて出願の流れが分かる「WEB出願の手引き」(PDFファイル)を用意いたします(10月上旬予定)。必ずご確認ください。

共通

偏差値や入試問題集について教えてください。

偏差値は、予備校等が模擬試験の結果等で分析して発表するものです。あくまで目安として活用してください。東京農大発行の入試問題集は、2018年度一般入試の問題と解答を掲載しています。学部・学科ではなく、受験する科目を参考にご利用ください。

受験の時の宿泊施設について教えてください。

世田谷キャンパスは立地条件が良いので、都内のほとんどの宿泊施設を利用することができます。また、その他の試験会場も交通の便の良いところにあるので宿泊施設は十分にあります。毎年試験会場に近い宿泊施設は大学受験のため予約が集中しますので早めに申し込むことをお勧めします。

出身校や文系・理系の区別により、有利・不利はありますか?

出身校の格差や理系・文系の区別は関係ありません。一般入試やセンター試験利用入試では、合否を決定するのは総合点です。推薦入試でも「本人のやる気」「何を学びたいか」が大切です。ちなみに、入学後の講義・実験・実習については基礎的な内容から始まりますのでご安心ください。

入試情報トップ

ページの先頭へ