東京農業大学

メニュー

日本の農業・食品産業の可能性をグローバルな視点から学ぶ

The 8th International Conference on Fisheries and Aquaculture (ICFA 2021) ベストプレゼンテーション表彰を受賞|国際バイオビジネス学科 サフィル・ラマドナ助教

2021年9月7日

国際バイオビジネス学科 サフィル・ラマドナ助教がICFA2021 Best Presentation賞を受賞しました。

受賞内容

国際学会名:The 8th International Conference on Fisheries and Aquaculture (ICFA 2021)
国際学会日:2021年8月19日~2021年8月20日
受賞名:悪影響を回避するための予防措置セッション ベストプレゼンテーション表彰
受賞者:サフィル ラマドナ(国際バイオビジネス学科 助教)
受賞概要:ICFA2021での論文発表:「インドネシア・ランプン湾の有害藻類ブルーム (赤潮)の発生トリガーを空間分析と水質調査の吟味」によって悪影響を回避するための予防措置セッションのベストプレゼンテーション表彰を受賞しました。

ページの先頭へ

受験生の方