東京農業大学

メニュー

進化する東京農大

農学部 動物科学科(H30.4.1畜産学科から名称変更予定) 准教授または助教

所属
農学部 動物科学科(H30.4.1畜産学科から名称変更予定)
職名
准教授または助教 1名
  • 任期は5年とし、採用後4年間の教育・研究活動を評価して、適格と判断された場合、6年目から専任教員として採用される。
専門分野
生命・制御科学分野 動物遺伝学(仮称)
担当授業科目

<大学院>家畜育種学特論・特論実験、論文作成法、プレゼンテーション法など
<学 部>生物統計学、動物育種学(仮称)、動物遺伝学(仮称)、動物資源学(仮称)、その他実験・実習、卒業論文など

応募資格
  1. 博士の学位を有する方
  2. 高い倫理観を持って教育・研究活動に真摯に取り組む事が出来る方
  3. 研究・教育に十分な能力と熱意のある方
  4. 動物遺伝分野、特に集団遺伝学や分子系統学を中心とした分子進化学の専門知識を有する者
提出書類
  1. 個人調書※
  2. 教育研究業績書※※
  3. 写真 (4×3cm)
  4. 教育研究業績書に記載した主要学術論文の別刷り (コピーも可)
  5. 現在までの研究・教育活動の概要(A4用紙 2,000字程度)
  6. 着任後の教育・研究に対する抱負(A4用紙 1,000字程度)
  7. 本人についての所見を求め得る方2名の氏名・役職・連絡先
  • (1)個人調書、(2)教育研究業績書の書式は、必ず本学ホームページ「教員・職員公募案内」からダウンロードし、「教員の個人調書及び教育研究業績書の記入について」にしたがい記載・捺印してください。
  • ※教育研究業績書「その他」に科学研究費補助金など外部資金の獲得状況も記載してください。(1)、(2)の書類は1部印刷の上、USB等の電子媒体にも保存して送付してください。提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。また、提出いただいた書類は返却いたしません。
応募締切日 平成29年 6月 2日(金)必着
  • 応募書類は本学ホームページ「教員・職員公募案内」からダウンロードして記入・押印後、「動物遺伝学教員応募書類在中」と朱書きした封筒に入れ、簡易書留でお送りください。
採用予定日 平成30年 4月 1日
選考方法
  1. 一次選考 書類審査(選考結果は直接本人にご連絡しますので、応募の際に通知先のE-mailアドレスをお知らせください)
  2. 二次選考 面接等(日時は後日連絡します)
  • 書類送付、旅費など、選考に係わる経費は自己負担ください。
応募書類送付および問い合せ先

〒243-0034 神奈川県厚木市船子1737
東京農業大学農学部畜産学科
学科長 桑山岳人
E-mail:takehito@nodai.ac.jp
問い合わせは書面またはメールでお願いします。

一覧へ戻る

ページの先頭へ