総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

第6回農業文化フォーラム「交流・連携でつながるフードコミュニティづくり」

開催日:2020年2月1日 / 発行日:2020年1月15日

お知らせ

【バイオビジネス研究部会・農村計画研究部会】

2019年度 第6回農業文化フォーラム(一般社団法人地域デザイン学会主催)のご案内

テーマ 「交流・連携でつながるフードコミュニティづくり」


日時:2020年2月1日(土) 15:00~17:45(予定)(受付14:30~)

※終了後、懇親会を行います(18:00~19:30)

場所:東京農業大学世田谷キャンパス1号館1階113教室

  (〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

   懇親会 10号館4階 地域デザイン学研究室


アクセス  http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html


主催 一般社団法人地域デザイン学会 農業文化フォーラム

共催 東京農業大学総合研究所バイオビジネス研究部会・農村計画研究部会


【プログラム】

14:30 開場(受付開始)

15:00 開会の挨拶とフォーラムの主旨説明

   東京農業大学地域環境科学部 准教授 入江 彰昭 

15:10~報告

   「流域・都市農村交流のコミュニティづくりの意義」

   東京農業大学地域環境科学部 教授 宮林 茂幸


15:50~16:00 休憩


16:00~事例紹介

16:00~16:20 事例1

「小菅村の食のコミュニティツール郷土料理レシピ本の開発」

 合同会社流域共創研究所だんどり 矢野 加奈子 氏

16:20~16:40 事例2

「食と農をつなぐルーラル電子図書館を活用したコミュニティづくり」

一般社団法人 農山漁村文化協会 能勢 裕子 氏

16:40~17:00 事例3

「故郷への思いでつながるエゴマ生産」

石井農園(浪江町) 石井 絹江 氏


17:00~パネルディスカッション

「交流・連携つながるフードコミュニティづくりの構築に向けて」

コーディネーター 東京農業大学地域環境科学部准教授 町田 怜子

パネリスト    宮林 茂幸、矢野 加奈子、能勢 裕子氏、石井 絹江氏

17:40~閉会の挨拶

   東京農業大学国際食料情報学部 准教授 大久保研治

18:00~19:30 懇親会(10号館4階 地域デザイン学研究室)


◆参加費 フォーラム:無料

     懇親会 2,000円(当日受付にて集金)


申込先 東京農業大学 町田怜子 E-mail r3machid@nodai.ac.jp

※事前申込みがなくてもご参加いただけますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。2020年1月29日(水)17:00まで。

メールでのお申し込みの際には,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。


ページの先頭へ