総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

学内研究者向け情報

研究助成金等の公募情報

  • 研究助成金等の公募情報をお知らせいたします。
  • 申請書類、応募要項等は募集機関のHPでご確認ください。
  • 申請にあたり、本学の承認が必要なもの(大学代表者印等)については、担当部署との情報共有が必要となります。申請手続きを円滑に行うため、応募に際しては学内締切日の厳守をお願いいたします。
  • 学内締切日を経過した場合、必要な事務手続が行えない場合がありますので、ご了承ください。

直接応募する場合は、申請書の写し(1部)を担当部署にご提出ください。
【担当部署】世田谷:総合研究所、厚木キャンパス:学部長事務室、オホーツクキャンパス:生物資源開発研究所

シンポジウム等情報はこちら

公募情報一覧

整理番号 配分機関/財団名
事業(助成)内容
学内締切日
公募締切日
提出先
2017-160 配分機関/財団名
公益財団法人日本生命財団


事業(助成)内容
平成30年度ニッセイ財団 環境問題研究助成

【助成の主旨】
ニッセイ財団では、21世紀の社会が活力あふれる真に豊かな
社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、
活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが
重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである
環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

<学際的総合研究>
募集課題:人間活動と環境保全との調和に関する研究
1件当り助成額:1,000万円~1,500万円(2年間分)
助成期間:平成30年10月から2年間

<若手研究・奨励研究>
課題は設定せず、上記「助成の主旨」を踏まえた環境問題研究で、
基礎的研究・萌芽的研究や新しい分野への挑戦的研究
1件当り助成額:50万円~150万円
助成期間:平成30年10月から1年間
応募資格:45歳以下(昭48年4月1日以降生まれ)とします。
但し、学生(院生含)は応募不可。

  • 公募締切日
    2018-04-02

  • 提出先
    直接

2017-159 配分機関/財団名
公益財団法人 中山 隼雄科学技術文化財団


事業(助成)内容
平成29年度第2回 国際交流助成

【助成対象】
国際交流=遊び・ゲーム等に関する国際会議等の活動(参加)に対する助成


【応募資格】
国内の大学院、大学、短大、高専、専門学校及び非営利の研究機関に
所属する研究者。(大学院博士課程在籍者を含む。但し指導教官・教員の推薦      が必要)

【研究助成額】
国際交流 :総額 70万円以内

【研究期間】
第2回 国際交流は以下の期間に開催される国際会議を対象
平成30年6月1日~平成30年11月30日の半年間


※申請は財団HP(http://www.nakayama-zaidan.or.jp/)にある応募ページからお申込く  ださい。
  (紙ベースやメールでの申込みは受け付けていません。)

  • 公募締切日
    2018-04-15

  • 提出先
    直接

2017-158 配分機関/財団名
公益財団法人 武田科学振興財団


事業(助成)内容
2018年度 薬学系研究助成

【内容】
薬学分野の進歩・発展に貢献する独創的かつ
先駆的な研究を対象。

【応募資格】
国内の大学薬学部および大学の薬学系研究部門または
その他の薬学系研究機関に所属する研究者
(大学院生、学生、企業に所属する研究者を除く)
満45歳未満(2018年4月1日現在)
同一年度1研究者1件


【助成金額・件数】
1件200万円 40件程度


助成金は所属される機関の所定方法に従い贈呈

  • 学内締切日
    2018-03-21

  • 公募締切日
    2018-04-04

  • 提出先
    担当部署

2017-157 配分機関/財団名
公益財団法人 武田科学振興財団


事業(助成)内容
2018年度 医学系研究助成

【内容】
医学分野の進歩・発展に貢献する独創的な研究を対象。

【応募資格】
国内の大学医学部および大学の医学系研究部門
またはその他の医学系研究機関に所属する研究者
(大学院生、学生、企業に所属する研究者を除く)
満45歳未満(2018年4月1日現在)
同一年度1研究者1件

【助成金額・件数】
1件200万円 240件程度

【課題プログラム】
①がん領域②精神・神経・脳領域③感染領域④基礎(①②③以外)➄臨床
助成金は所属される機関の所定方法に従い贈呈

  • 学内締切日
    2018-03-21

  • 公募締切日
    2018-04-04

  • 提出先
    担当部署

2017-156 配分機関/財団名
公益財団法人 武田科学振興財団


事業(助成)内容
2018年度 ライフサイエンス研究助成

【内容】
生命科学分野の進歩・発展に貢献し、人類の健康増進に
寄与する独創的な研究を対象。

【応募資格】
医学・歯学・薬学系以外の大学及び研究機関に所属する研究者
(大学院生、学生、企業に所属する研究者を除く)
満45歳未満(2018年4月1日現在)
同一年度1研究者1件


【助成金額・件数】
1件200万円 40件程度
助成金は所属される機関の所定方法に従い贈呈

  • 学内締切日
    2018-03-21

  • 公募締切日
    2018-04-04

  • 提出先
    担当部署

2017-155 配分機関/財団名
公益財団法人 武田科学振興財団


事業(助成)内容
2018年度 生命科学研究助成

【内容】

生命科学分野における新たな発見に貢献し、当該分野の
進歩・発展の基盤となる独創的な研究を対象。

【応募資格】
大学、研究機関、医療機関に所属する研究者(大学院生、
学生、企業に所属する研究者を除く)

満55歳未満(2018年4月1日現在)


同一年度1研究者1件


【助成金額・件数】
1件1,000万円 30件程度
助成金は所属される機関の所定方法に従い贈呈

  • 学内締切日
    2018-03-21

  • 公募締切日
    2018-04-04

  • 提出先
    担当部署

2017-151 配分機関/財団名
公益財団法人 三島海雲記念財団


事業(助成)内容
平成30年度 学術研究奨励金

【対象分野】
(1)自然科学部門(2)人文科学部門

【助成の種類】
(A)個人研究奨励金(B)共同研究奨励金

【助成金額及び採択件数】
(A)1件当たり100万円、両部門合計 52件程度
(B)1件あたり200万円~500万円、両部門合計3~5件程度

【応募資格】
(A)日本在住の研究者(国籍問わず)、海外在住日本人研究者。
   博士課程(後期)在学者(大学院生は対象外)

(B)代表研究者は国内の大学・研究機関の所属であること。
(共同研究者は国籍、所属研究機関の所在地を問わない。)
共同研究者1名は、代表者と異なる外部研究機関
又は部局に所属していることを必要とします。
分担研究費が原則100万円以上の共同研究者が
一人以上加わること。

*受付開始は平成30年1月10日から

*年令制限は有りませんが、若手研究者及び女性の積極的応募を期待します。

  • 学内締切日
    2018-02-19

  • 公募締切日
    2018-02-28

  • 提出先
    担当部署

2017-144 配分機関/財団名
東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合


事業(助成)内容
第6回TOBIRA研究助成

東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合は産・官・学・医が連携して設立された新しいタイプのR&D支援組織体です。「研究シーズの早期実用化を支援する」というTOBIRA設定理念に則り、新規診断法(バイオマーカー・診断機器・診断薬など研究開発)、および医学関連シーズ研究に対し研究助成を公募します。
【募集テーマ】
バイオマーカー、診断薬、医療用診断機器および基礎医学に関する研究。
【応募資格】
個人の研究テーマが対象で、特に資格は設けません。
【研究助成】
・優秀な研究内容に対し「TOBIRA賞」を授与。
医学関係誌上(実験医学:羊土社 予定)発表等。
・「TOBIRA賞」の中より、最優秀賞・優秀賞など数件程度に総額50万円を進呈(使途問わず)。
医学関係誌上(実験医学:羊土社 予定)に研究内容の紹介等実用化サポート。
※最優秀賞・優秀賞は「TOBIRA賞」を授与された方に、第6回研究交流フォーラム内にて口頭発表およびポスター発表を行い選考いたします。
  • 公募締切日
    2018-02-28

  • 提出先
    直接

2017-140 配分機関/財団名
公益財団法人 タカノ農芸化学研究助成財団


事業(助成)内容
平成30年度 研究助成対象者募集要領

【助成の趣旨】
農学、特に農芸化学(生物資源等)に関する学術研究を助成し、学術研究の発展に寄与することを目的とし、設立されました。特に、若手研究者への助成の枠を設け、今後の当該分野の研究促進に役立ちたいと考えています。
【研究分野】
(A)豆類や穀類の生産技術(栽培、育種、植物栄養等)に関する研究
(B)豆類や穀類、並びにそれらの加工品の食品機能(栄養機能、嗜好機能、生体調節機能等)に関する研究
(C)豆類や穀類の加工、保蔵、流通技術に関する研究、並びにそれらの醗酵に関連する微生物や酵素の探索、特性、利用に関する研究
【.研究助成対象者】
国内の大学、短大の研究者など
【助成金額】
(1)一般部門(年齢制限なし) 1件当たり 100万円を7件程度
(2)若手部門(40歳未満) 1件当たり 50万円を6件程度
 ※若手部門は、昭和53年4月1日以降生まれの方
【研究期間】
1年(平成30年5月~平成31年4月)
※申請期間は平成30年1月15日~3月10日(必着)郵送して下さい。

  • 公募締切日
    2018-03-10

  • 提出先
    直接

ページの先頭へ