総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

食育研究部会『大震災から7年、三陸の水産はいま』セミナー 開催

開催日:2018年3月6日 / 発行日:2018年2月15日

お知らせ

東京農業大学総合研究所研究会食育研究部会では、NPO法人「良い食材を伝える会」と提携して、下記によりセミナーを開催します。

 大震災から今年3月で7年の節目を迎えます。復興はかなり進んだとはいえ十分ではありません。特に漁業の面は、海水が放射能に汚染されているとの風評被害もあって都市住民の理解も遅れ、漁業者の苦闘が続いています。

 この7年の節目を機に、復興の実例を紹介しながら魚食普及の実践セミナーを開催いたします。ご多忙とは存じますが、是非ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

東京農業大学総合研究所食育研究部会部会長 中村靖彦

- セミナー概要 -

◆ 日時:平成30年3月6日(火)午後1時30分~4時10分(予定)

◆ 会場:服部学園階段教室 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4

◆ 内容:

 第一部 講演「私はこうして廃墟から立ち直った」(仮題)
 講師:畠山重篤さん(牡蠣養殖業)「森は海の恋人」著者

 第二部 お話と調理実演「三陸のお魚を食べよう」(仮題)
 講師:上田勝彦さん(ウエカツ水産 社長)

◆ 参加費:無料

お申し込みは NPO法人食材を伝える会「食材の寺小屋」
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-28-307
電話03-3423-6080
FAX03-3423-6085
e-mail info@yoishoku.com
http://www.yoishoku.com/

ページの先頭へ