東京農業大学大学院 Graduate School of Tokyo Univ of Agriculture

メニュー

生活の質向上のための
「食」「香」「粧」を考える

食品と香粧品の創造・食の安心の科学とバイオテクノロジー

※平成26年4月食品科学専攻より名称変更しました。

先端的応用生命科学に基づいた医食同源に関する理論と実践の研鑽を通して、食品と香粧品の機能や微生物利用に精通した研究者、および、豊富なオホーツク地域の食資源を用いた食品の製造加工・安全管理技術を習得した高度な技術者を養成し、国民の食生活と健康推進に関わる指導的人材の育成を目ざします。

各研究室の概要については、大学案内の各学科のページにも掲載されています。
各教員の詳しい研究内容については、教員紹介・検索または教員・研究情報を参照してください。

大学院入試情報

ページの先頭へ