東京農業大学大学院 Graduate School of Tokyo Univ of Agriculture

メニュー

農業・食料・環境の問題に
社会科学の視点でアプローチ

Click here to see details about this department in English

世界の農業・食料・環境を社会科学でアプローチ

本専攻は、社会科学的研究によって、わが国および外国の農業・農村問題、食料・環境問題、国際経済問題の解明と発展に資することを目的としており、幅広い教育・研究につとめています。具体的には、経済学、経営学、社会学、政策学、地理学、歴史学、国際経済学、教育・普及学等々の社会科学の学問分野から多角的な分析のアプローチが可能となりますよう講義が設定されています。このような本専攻の教育・研究目的の実現のために、主要授業科目として農業経済学、農政学、農業経営・農村経済学・食料経済学の各科目を配置し、また農業法特論をはじめ5つの選択特論科目と5つの演習科目が設けられています。各研究室では、院生用のパソコンなどが設置されており、インターネットによる検索・情報処理等を駆使した研究も可能です。

本専攻では、理論的研究と実証的研究を通した教員と院生との活発な議論を重視しています。また先進国・途上国双方の農業・農村問題の現状を多角的に解明するとともに、21世紀の人類社会の課題たる食料問題、環境問題の社会科学的解明に取り組んでいます。本専攻の院生は、「現実」についての多角的・立体的解明という知的創造を通して、社会科学の有意義さとおもしろさを体験できます。

カリキュラム・研究スタッフ

2017年度

2017年度分より、シラバスシステムから閲覧できます。

2016年度

博士前期課程

博士後期課程

農学研究科共通科目 博士前期課程

授業科目(シラバス) 単位
知的財産管理法 2
インターンシップ 2

農学研究科共通科目 博士後期課程

授業科目(シラバス) 単位
インターンシップ 2

2015年度

博士前期課程

博士後期課程

授業科目(シラバス) 単位
農業経済学研究総合演習 12
食品産業経済研究特論 2
食料環境経済研究特論 2
計量経済学 2
フィールド調査 2
研究発表手法論 2

農学研究科共通科目 博士前期課程

授業科目(シラバス) 単位
知的財産管理法 2
インターンシップ 2

農学研究科共通科目 博士後期課程

授業科目(シラバス) 単位
インターンシップ 2

2014年度

博士前期課程

博士後期課程

農学研究科共通科目 博士前期課程

授業科目(シラバス) 単位
知的財産管理法 2
インターンシップ 2

農学研究科共通科目 博士後期課程

授業科目(シラバス) 単位
インターンシップ 2

2013年度

博士前期課程

博士後期課程

農学研究科共通科目 博士前期課程

授業科目(シラバス) 単位
知的財産管理法 2
インターンシップ 2

農学研究科共通科目 博士後期課程

授業科目(シラバス) 単位
インターンシップ 2

ページの先頭へ