東京農業大学 食品安全研究センター Food Safety Research Center

メニュー

「食の安全・安心」に挑む

活動内容

東京農大総合研究所研究会「食の安全と安心部会」とNPO 食の安全を確保するための微生物検査協議会との連携により、下記の活動を予定。

シンポジウム

食の安全・安心に関するテーマ 年1回を想定(2021.12.02開催内容)
テーマ「グローバリゼーションを重視した改正食品衛生法の施行後、食の安全・安心はどのように展開していくか」~重要となる製造者責任と食の安全に求められる課題~

詳細内容はこちら

* 東京農大総合研究所研究会「食の安全と安心部会」開催

研究活動

危害要因となる化学物質や病原微生物等に関する制御に関する研究を受託し実施する。(厚生労働科学研究、農林水産省科学研究、食品安全委員会等の研究費、民間からの研究費等)
2021年度は、厚生労働科学研究費10課題、民間からの研究費

啓蒙活動

一般向けの食品衛生関連の講演会に講師として派遣し講演を行う。
2022年度は、5回程度を予定

リスクコミュニケーション

次世代を担う大学の学生、稲花小学校をはじめ併設中学校、高等学校の児童・生徒へ生きることを支える食の安全・安心の科学教育を実施し、食の安全と安心に関するリスクコミュニケーションを行う。
2022年度は、次年度以降の計画のみ

食の安全に関する コンサルタント

新たな機能を持った食品、新規開発食品、食経験がない微生物を用いた新規食品の安全性について、開発段階からどのような取り組みが必要であるかアドバイスし、製品化にあたってはどのような安全性の評価が求められるかの研究デザインやアドバイスを行う。

ページの先頭へ