東京農業大学大学院 Graduate School of Tokyo Univ of Agriculture

メニュー

「農」の進化に、挑み続ける

"生きる"を支える

『人物を畑に還す』から
『人物を世界へ還す』へ

【重要なお知らせ】大学院1期入試実施方法の変更について

2020年6月25日

(農学研究科/応用生物科学研究科/生命科学研究科/地域環境科学研究科/国際食料農業科学研究科)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、大学院1期入試の実施方法を下記のとおり変更します。なお、実施方法詳細については、7月15日(水)以降に大学院HPでお知らせします。


【変更点】

1.オンラインによる入学試験を実施します(日程の変更はありません)

オンラインによる試験は、受験者のインターネット環境(PC等)を利用した遠隔でのWeb会議システムによる試験です。受験者は試験に際し、本学を来訪する必要はありません。


2.出願書類は、郵送受付のみとします(入学センター窓口での受付は行いません)

試験科目や出願書類に変更はありません。出願後、専攻によっては、追加書類を提出いただくことがあります。



【留意事項】

1.専攻により実施方法が異なりますので、詳細等は各専攻の入試説明会に参加して確認してください。説明会は、日程が決まり次第、随時更新されます。

https://www.nodai.ac.jp/nodaigs/news/news-20200611...


2.オンライン試験の実施にあたり、次の準備をしてください。準備することが困難な場合は、7月30日(木)までに学務課(e-mail:innogaku@nodai.ac.jp)へ相談してください。

(1)第三者が立ち入らず、筆記・口述試験を行うことができる場所

(2)カメラ・マイク付きのPC

(3)インターネット回線(Zoom等でライブ映像・音声の送信が可能であること)


3.出願後、各受験者の面接試験環境を確認するために事前に各専攻にて接続テストを行います。


4.新型コロナウイルス感染症の状況が急変し、更なる変更が生じた場合は、東京農業大学HPお知らせに掲載します。なお、出願後に変更が生じた場合は、当該志願者に対してe-mailにて変更内容を通知します。


以上


教務支援部学務課

e-mail : innogaku@nodai.ac.jp


ページの先頭へ