メニュー

造園学専攻は、造園計画・設計学、造園植物・植栽学、造園施工・施設材料学の3つの専修分野で研究教育を行っています。

造園計画・設計学専修

地域計画やまちづくりに深く関わる景観計画、景観政策の理解と応用展開を目標としています。地域における人と環境・景観との関わりについて原論的視点あるいは、計画論的視点から論究します。

DSCN2585.JPG

世界遺産、文化的遺産の保存と保全

DSCN6983.JPG

都市の緑地と温暖化防止

P3250561.JPG

まちのポケットパーク(バンコク,タイ)

DSCN2467.JPG

斜面の景観

P3250557.JPG

地域の景観

造園植物・植栽学専修

都市緑化や造園空間の植栽、植生の再生復元・保全・利用、森づくり、さらには植物や植生の管理・診断に必要な基礎的知識を探求します。造園植物資源の分類特性や栽培生理、各種環境への適応戦略から応用植物生態学まで論究し、応用します。

子供.jpg

都市公園の芝生

P9152494.JPG

花壇と芝生

PC130200.JPG

日本庭園の地被植物

DSCN2617.JPG

屋上緑化

P4130791.JPG

春植物の代表種,カタクリ

P3250550.JPG

シダレザクラ

PC262110.JPG

冬の里山

S__104824837.jpg

個体数の減少した野生植物

!cid_152e2c9bec0261025231.jpg

サクラの雑種

造園施工・施設材料学専修

身の回りの空間から国土空間にわたる多様な空間を対象とします。環境、文化、景観との関わりのもと、持続可能な環境を計画的に保全し創造するため、自然と共生するランドスケープデザインの理論と技術について計画・設計、エンジニアリングの視点から論究します。

IMG_1325.JPG

震災被災地の測量

IMG_1911.JPG

使いやすい階段の設計

CIMG9058.JPG

舗装面の施工

ページの先頭へ