東京農業大学稲花小学校 わたしたちの教育理念

わたしたちの教育理念は、
『冒険心の育成』です。

未知なる新しい世界に挑む気骨と主体性をもち、本気になって取り組み、科学的・実践的に学ぶ人間を育てます。そのために、以下の「3つの心と2つの力」の育成を東京農業大学稲花小学校の教育方針とします。

<教育理念> 冒険心の育成 「3つの心と2つの力」 -心を拓いて- 豊かな「感性」を育む。 知的好奇心を喚起し、学びへのモチベーションや未知なるものへの興味・関心を高め、自分なりの物事の見方や考え方を養う。 -心を高めて- 継続する「向上心」を育む。 自ら目標を設定し、解決していこうとする能力や、常に自分を高めていこうとする意識、粘り強く取り組む態度と確かな実行力を養う。 -力を込めて- 運動や生活をし、困難を乗り越えていく「体力」を育む。 自ら進んで運動するための体力や、健康に生活するための体力を養い、様々な活動に積極的に取り組む意欲や困難を乗り越える力を育成する。 -力を合わせて- 広く柔軟な「コミュニケーション力」を育む。 自己意識と他者意識を向上させ、深くて広い思考力、表現力を身につけるために必要な言語力、柔軟な対応力と豊かな人間性を養う。 -心を動かして- 深く考える「探究心」を育む。 課題や事象等を鋭く観察する力や物事を広い目で見て、深く考える力、鋭い洞察力、失敗を含めた自分の取り組みに対峙する省察力を育成する。

※画面をピンチイン(拡大)してご覧ください