農生命科学研究所 Research Institute for Agricultural and Life Sciences

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

きのこ研究部会

部会長 阿部 尚樹| 連絡幹事 本間 裕人

きのこ研究部会は、2012年11月に“きのこ”をテーマに創設いたしました。きのこは、採取と生産だけでなく、酵素の利用、機能性食品、さらには医薬品原材料としても活用されています。当部会は、消費者、生産者、研究・技術者などが密接に連携し、「きのこを知ろう!きのこに学ぼう!きのこと暮らそう!」をスローガンにきのこに親しんでいただく会でありたいと考えています。

現在きのこの年間生産額は2,500億円前後を推移していますが、東京農業大学が基盤となって農林分野と医薬工分野および環境分野を融合して、きのこの利用をより高く、より広く実現していきたいと考えています。

また、積極的な情報発信のために、きのこ研究部会Facebookページも開設しています。シンポジウムの講演ビデオなどを公開しておりますので、どうかご利用ください。
https://www.facebook.com/kinokokenkyubukai

総合研究所研究会きのこ研究部会では、企業、研究者の方だけではなく、広く「きのこが好きな」一般のみなさまの入会も歓迎しておりますので、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

<お知らせ>
2022年度 シンポジウムを9/17(土)13:00~開催致します。
テーマ「きのこ産業の現状と研究の最前線」
詳細についてはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ