農生命科学研究所 Research Institute for Agricultural and Life Sciences

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

シンポジウム「東日本大震災からの復興の軌跡と 新たな地域農業の創造に向けて」

開催日:2021年7月17日 / 発行日:2021年7月13日

お知らせ

シンポジウム2021

東日本大震災からの復興の軌跡と新たな地域農業の創造に向けて

【日 時】7月17日(土)13:00~16:20

【方 法】オンライン(Zoom)*参加費無料・入退場自由*

【主 催】実践総合農学会 東京農業大学東日本支援プロジェクト

【ねらい】
 2011年3月11日に発生した未曽有の大災害、東日本大震災から既に10年が経過した。地震、津波、放射能災害、風評という複合被害を受けて、マイナスからの復興に多くの人々が立ち向かい、復興の歩みを一歩一歩と前に進めていった。こうした復興の取り組みを後世に正しく伝え、想定外の大災害に備えることができるノウハウを蓄積することは重要である。
 このシンポジウムは、実践総合農学会と震災直後から福島県相馬地方で震災復興を支援してきた東京農業大学東日本支援プロジェクトが企画したものである。本シンポジウムでは、以下の三つの課題について理解を深めたいと考えている。

プログラム

開会挨拶
座長解題
第1報告  大災害からの復興の取り組みと復興モデル
      渋谷 往男(東京農業大学)
第2報告  津波被災地域の農業復興を支えたイノベーション技術と担い手
      安江 紘幸(農研機構 東北農業研究センター)
第3報告  放射能汚染地域の営農再開を支援するイノベーション技術
      渡辺 満(農研機構 東北農業研究センター福島研究拠点)
第4報告  避難指示解除後の水田作の復興にスマート農業技術で挑戦
                     佐藤 良一(株式会社紅梅夢ファーム 代表取締役)
第5報告  放射能風評被害への対応と農産物マーケティング
      半杭 真一(東京農業大学)                                      
第6報告  福島県相双地域の復興にかける夢
      牛来 麗奈(東京農業大学 森林総合科学科 学生)
質疑討論
座長統括
閉会挨拶

【Zoomミーティング】
https://zoom.us/j/97164310379?pwd=ZUtmUFVNZlNEMFlVOUttOTN1SFNRUT09
ミーティングID: 971 6431 0379
パスコード: 07jsngk17

【問合せ先】実践総合農学科事務局
      TEL 03-5477-2532 E-mail spia@nodai-rs.net

シンポジウムポスター

ページの先頭へ