総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

文部科学省学術研究活動支援事業 「大学等の復興知を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業」 の「福島県浪江町における農業“新興”に向けた取り組み~担い手育成に向けて~」シンポジウムのお知らせ

開催日:2020年1月25日 / 発行日:2020年1月22日

お知らせ

2019年度 学術研究活動支援事業(文部科学省補助事業)
「大学等の復興知を活用した福島イノベーション・コースト構想促進事業」
東京農業大学「福島県浪江町における農業“新興”に向けた取り組み~担い手育成に向けて~」のシンポジウムを以下の通り開催しますので、お知らせいたします。

シンポジウム
目的:東京都内において、浪江町の農業の担い手育成の実態と農学系大学の福島沿岸部の農業再生の取り組みについて、参加者(大学生など)に向けて情報発信を行う。

1.日程:2020年 1月 25日(土) 13:00~18:00
2.会場:TKP西新宿カンファレンスセンター(東京都新宿区西新宿3-2-4新和ビル3-4F)
3.主催:東京農業大学、浪江町
  共催:㈱舞台ファーム
  後援:福島イノベーション・コースト構想推進機構、日本農業経営大学校、㈱マイファーム
4.テーマ:福島県沿岸地域の農業再生と広域連携の課題
 (1)開会式 13:00~13:10(10分)
   ・主催者挨拶: 黒瀧秀久(東京農業大学教授、副実行責任者)
   ・来賓挨拶: 山内正之(福島イノベーション・コースト構想推進機構教育・人材育成部長)
 (2)基調講演 13:15~14:05(50分)
   ・講師:田代洋一氏(横浜国立大学・大妻女子大学名誉教授)
    「東日本大震災からの復興と農業生産法人の課題」
   (休憩10分)
 (3)浪江町の農業の担い手確保に向けた取り組み 14:15~15:10(55分)
   ・浪江町役場農林水産課農政係からの情報提供(大浦氏) 
   ・浪江町の農業者の取り組み(石井絹江氏、佐々木茂夫氏)
   ・新規就農者の取り組み(若手の生産者:和泉亘氏) 
   ・農業生産法人の取り組み(㈱舞台ファーム:伊藤常務) 
   ・浪江町に訪問して(農大生、アグリイノベーション大学校受講生) 
   (休憩10分)
 (4)パネルディスカッション「福島県沿岸地域の農業再生と広域連携の課題」15:20~17:30
   農学系大学による被災地支援の取り組み 15:20~16:15
   ・福島大学食農学類(新田洋司)、東京農工大学(大川泰一郎)、
   農大(相馬市:半杭真一)、農大(浪江町:高畑 健)
   ・パネルディスカッション 16:15~17:00
   ・コメント 2名(基調講演の講師、浪江町関係者)
   ・質疑応答、座長まとめ (20分)
 (5)日本農業経営大学校の紹介 17:30~17:45(15分)「農業の担い手育成の実績」
 (6)閉会 17:45~ 挨拶 事業責任者 山本祐司(東京農業大学副学長、総合研究所所長)
※終了後、同一フロア・別会場で交流会を実施(会費:3,000円、学生は1,000円)

ポスターは、こちら

ページの先頭へ